結婚したいなら 女性が結婚前に準備しておくと良いこと

2,009 views

「結婚したい。結婚したい。」と何にもしないで待っていても、素敵な結婚生活は送れません。

結婚する前にある程度の準備はしておかないと、「やっておけばよかった」なんて後悔することになるかもしれません。

「なんとかなるさ」という気持ちは捨てて、少しずつ準備を始めてみませんか?



料理

料理が上手な奥さんは、やっぱり素敵ですよね。
プロ級になる必要はないですが、定番料理くらいは作れるようにしておきたいものです。

「結婚したら嫌でもやらなきゃきけないし、やろうと思えばやれるわよ!」
なんてのんきなことを言ってると、「彼ママ」のちの「お姑さん」の厳しいチェックが入りますよ!

旦那さんに美味しい料理をつくって、しっかり健康管理することは奥さんの大切な役目です!
旦那さんの胃袋をしっかり掴んでおけば、きちんと家に帰ってきてくれますしね。

スキルアップ

最近のデータによると、共働き世帯は全体の約50%を占めているそうです。(地域により差はありますが)
結婚後も継続して同じ職場で仕事を続けることができればよいですが、旦那さんの転勤や家庭の事情で一旦退職をせざるを得ない場合もあるでしょう。
その後、再就職を考えた時に必要になってくるのは「スキル」です。

新たに資格を取るのもいいですし、より「スキルを高める」努力を続けましょう。

マナー

わかっているようでわかっていない一般常識。

結婚するとお付き合いの幅がひろがり、場面ごとの「マナー」が問われます。

相手のご両親や旦那さんの会社関係の方とのお付き合い、冠婚葬祭など。

「こんな時どうするの?」と慌てないために、最低限の「マナー」は身につけておきたいものです。

貯金

結婚には色々と「お金」がかかります。
両親や、結婚相手のお金をあてにしていてはいけません。

「結婚式」「新婚旅行」「新居」など、出費はかさみます。
「お金がないから我慢!」では、せっかくの結婚生活がつまらないですよね。

突然、結婚が決まるかもしれませんし、早いうちから結婚資金はコツコツ貯めておきましょう。

身体

外見を美しく保つのも大切ですが、女性は身体の内側のケアがとても大切です。

定期的にしっかりと「検診」を受けて、健康チェックを怠らないことです。
特に大切なのは「婦人科検診」です。

婦人科系の病気には「不妊症」の原因になるものもあり、いざ子供がほしいと思った時に辛い思いをするかもしれません。
「まだ若いから」とは決して思わないで下さい。

結婚前に準備しておくと良いことは色々ありますが、1番大切なのはなんといっても「健康」であることですね。
なかなか普段は気にしないかもしれませんが、いざ何かの病気にかかると「健康が1番だ」と身に染みるんですよね。

あなた一人の「身体」ではないのです。

こんな記事も読まれています



シェア