雨の日の外出にお子さんの雨グッズも楽しく選んじゃおう

1,294 views

雨の日のお出かけは、なんとなく憂鬱。でも、赤ちゃんや、小さなお子さんは雨の日が大好き。いつも土違う、まちの風景。そして傘や、水溜り。長靴も。楽しい雨の日のお出かけにする、ファッションアイテムをまとめてみました。選ぶコツや、お出かけが楽しくなるポイントも取り上げています。ママ友とのお出かけや、検診、お買い物など、雨の日でも楽しくお出かけしてくださいね。

レインコート

レインコートは、お子さんが大好きなアイテムのひとつです。
とくに、雨の日に、ママやパパがカッパを着て自転車でお出かけするときには、後ろのお子さん用座席に座らせるだけで、「私も」「ぼくも」となります。
ですので、しっかりとしたレインコートを、月齢・年齢にあわせて選んであげてくださいね。
ポイントは、下の、ズボンの方。お知りの部分が破けてしまったら台無しです。通気性も必要ですが、自転車をこぐ、パパやママは汗をかきますが、お子さんは乗っているだけですので、そんなに重視しなくても大丈夫ですよ。
かわいいデザインよりも、機能性を考えて選んでみてください。

レインブーツ 長靴

お子さんは、水たまりが大好き。
歌にもありますね ♪ ピチピチ チャプチャプ ランランラン ♪
水溜りを見つけると、すぐに駆け寄っては、靴でピチャピチャ。とっても楽しい遊びです。
雨上がりでも、お子さんに長靴をはかせておくと安心ですよ。
長靴・レインブーツを選ぶポイントは、「ぴったり」もしくは「少し小さめ」。
そして丈が高めで、まっすぐ丈夫な素材であること。
長靴で長時間あるいて出かけることは少ない。ですので、途中で脱げる危険がある大き目は避けて、少し小さめで大丈夫です。
やわらかい素材は意外とはきにくいので、しっかりした厚めのビニール製を選びましょう。

傘も大事なアイテムですね。
ママがあるのに、お子さんがないというのは、お子さんのお出かけの楽しみが半減してしまいます。
でも、子ども用の傘って、キャラクターものや、ブランド物など、たくさん売られていますが、基準は「値段」「折りたたみ」です。
丈夫な傘は、小さいからといっても、かなり重い。お子さんも大きくなるので、小さな傘は、すぐに小さくなりますし、下の子に、と取っておくのもひとつですが、軽くて、少し華奢な傘で十分ですよ。
そんな、ノンブランドの傘は、安い。結論は、値段で安いお子さん用の傘を買っていただくのがよいでしょう。

ポンチョ

レインコートを着るまでもない、近所のお出かけ。
雨の日だから、家でお留守番 … でも小さなお子さんだからなんだか心配。
そんなときに、歩けるお子さんなら、抱っこではなく、レインポンチョで連れて行きましょう。
かわいいぽんちょ、たくさん売られていますが、選ぶポイントは、フードの大きさ。
大きくもなく、小さくもなくがベターですが、大きいよりか、小さい方が、お子さんの視野を狭めることなくかぶることができますよ。
試着をして購入してくださいね。

保管方法に注意

雨の日を楽しく出かけるアイテムは、まだまだたくさんありますが、帰宅後は、しっかりとケアして保管しましょう。
濡れたままで、半日も置いておくと、カビが発生しますし、臭いもしてきます。
なかなかケアが難しい製品 … いえいえそんなことはありません。
雑菌やカビの胞子を、すべてを水洗いしてしまうのも一案です。
わが家では、台所洗剤(中性せんざい)をピューッと振りかけて、スポンジたわしで、ちょっとこすって、あとはホースでザーッと水で流すだけ。
きれいなままですし、洗剤の成分が、カビや雑菌の細胞膜を破壊するので清潔なまま、陰干しして収納できます。
たのしい雨の日アイテムを、一緒に探しに行ってくださいね。

こんな記事も読まれています