お子さんとクリスマスを楽しむためのグッズと準備5選

1,110 views

クリスマス。11月に入ると、町なかがソワソワし出して、楽しく華やかになってきます。もちろんイルミネーションも、あちらこちらで。もう一大イベントですね。お子さんは、「サンタさんからのプレゼント」を楽しみにしたり、ママやパパは、分かってはいても、内緒でお子さんの欲しがっているものを聞き出そうとしたり。「良い子にしていたらプレゼントがあるよ」と、脅したり励ましたり。わが家は無神論者ですので、神社に初詣、お寺に除夜の鐘を撞きに行きます。もちろんクリスマスはそれなりに祝いますが大きなイベント準備はしません。もちろんプレゼントは準備しますし、ちょっとした飾り付けも。そんなファミリー向けの準備とグッズを取り上げてみました。

アドベントカレンダー

最近、日本でもアドベントカレンダーが流行ってきました。
アドベントカレンダーとは、12月のカレンダーの数字のところがポケットになっていて、1日に1回、そのポケットを開けると、なかにお菓子(キャンディやチョコレート)が入っているもの。「1」から「24」の数字があるだけで曜日がなく、数字がランダムに並んでいるものもありますが、ヨーロッパやアメリカでは普通に売られています。
以前は、毎年使える丈夫なものが主流で、お菓子もママが1個ずつ補充して12月1日に登場させていたのですが、最近は、毎年の流行のデザインで用意するようです。
11月に入ると、輸入雑貨屋さんや、お菓子屋さんで売られています。

ミニ・イルミネーション

ちょっと部屋を華やかに。でも大規模なイルミネーションはお金もかかるし、派手なのは苦手というファミリーにおススメなのが、IKEAのイルミネーションライト。
毎年、型番が違いますが、だいたいLED電球10~20球がついていて、500円から1000円。
白い光がきれいですし、カバーの部分は、クリスマスにちなんだ星型などのオーナメントと一緒に売られていますので、幻想的な雰囲気になります。
電池式と、コンセントにさす方式がありますが、電池式が便利。LEDなので、消費電力も少なくGOODです。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/70281638/

アドベントカレンダーにこだわる

毎年、楽しいデザインのアドベントカレンダーを買うのも楽しいですし、凝ったデザインのものもリーズナブルで売られているとウレシイ。中に入っているお菓子もさまざまありますしね。
でも、ヨーロッパでは毎年同じアドベントカレンダーを使い続けるファミリーも多いですよ。
クリスマスを楽しみにする定番のグッズのひとつです。
雰囲気が出てきますし、本場ならリーズナブルでもしっかりした木の製品もたくさん売られています。
定番は、ドイツのクリスマスマーケットですが、お土産品価格なのでちょっと割高。ですので普通のスーパーマーケットや、ショッピングモールだと、お手軽に素敵な商品が手に入りますね。

ミニツリー

大きなクリスマスツリーに電飾。クリスマスへの逸(はや)る気持ちが一段と盛り上がる定番グッズですが、卓上にカワイイ、ツリーはいかがですか。
そんなときはIKEA。毎年、手を変え品を変え、たくさんのシーズナル商品を出していますが、IKEAのツリーは、紙製の小さなものから、フェルト、そしてイミテーション植物まで本当にかわいい。
ぜひ、オーナメントもイケアの、同じスペースに売られていますので、ぜひどうぞ。LEDの電飾とともにリーズナブルな価格ですよ。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/80300820/

クリスマスの本

クリスマスの本はたくさん出ています。
なかでも、私の一番のお気に入りは、『サンタクロースっているんでしょうか』。かなり古い本ですが、何度も版を重ねて、今でもベストセラーです。
アメリカの、バージニアという少女が、お父さんにたずねます
「サンタクロースっているんでしょうか?」
新聞社に質問してごらん、とお父さんから。すると、バージニアは新聞社に手紙を出します。
返事は、なんと、社説に。
その返事の中身、つまり、社説そのものが本になったわけです。
うちの主人は、日刊新聞の記者をしていたことがあり、そのときに、記者教育の一環で取り上げられた本だったそう。
で、実際の社説 … 明らかにできません。800円(+税)の本。ぜひお求めください。
出版社=偕生社、絵が素敵な東逸子さん。とても好きなイラストレーター・画家です。
ほかにもステキなクリスマスの本がありますので、ぜひお子さんと楽しく、クリスマス & ボクシングデー当日を迎えてくださいね。

http://honto.jp/netstore/pd-book_00426972.html

こんな記事も読まれています