さらば便秘!2種類の食物繊維で妊婦さんもお腹すっきり!

1,288 views

妊娠中につきまとうマイナートラブルの一つ「便秘」。解消法はいろいろありますが、やはりここは食材でスッキリしたいところ。食べ合わせに注意して、すっきりしましょう!

何故便秘になるの?

妊娠中は妊娠を維持する為に増加した黄体ホルモンの影響で、腸の働きが低下することが挙げられています。さらに、日に日に大きくなっていく子宮が腸を圧迫するので、腸の動きを妨げたり、運動不足や大きくなったお腹のせいで筋肉が弱くなっていることも関係しているのではないかと言われています。

2種類の食物繊維

食物繊維は便秘解消するには摂取したいところですね。
そして、この食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。
この2種類の食物繊維を一緒にとることによって、便秘に効果が表れるようです。
具体的なレシピを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

きのことわかめのしょうが酢(2人分)

●材料:えのきだけ1パック まいたけ1パック わかめ(もどして)50g しょうが少々 A(酢大さじ1 砂糖・みりん・しょうゆ各小さじ1 塩 少々)
①えのきだけは根元を切り取り、長さを半分に切り、ほぐしておく。まいたけも一口大にほぐす。ラップをして、レンジで2分加熱し、そのまま冷ます。
②一口大に切ったわかめと①を合わせる。
③粗みじんぎりにしたしょうがとAをよく混ぜ合わせてしばらくおく。
④③を②にかける。
※不溶性きのこと水溶性わかめがガッチリスクラム!

さつまいもとりんごの重ね煮(2人分)

●材料:さつまいも1/2本 りんご1/2個 レモン汁 大さじ1 はちみつ大さじ1
①さつまいもは皮のまま3mmの厚さに切り、水にさらす。
②りんごは皮をむいておなじくらいの厚さに切り、レモン汁をまぶす。
③水っを切った①と②をホーロー鍋に、層になるように重ねながら入れる。はちみつをかけ、ふたをびっちりとして弱火で15~20分、さつまいもがやわらかくなるまで煮る。
※デザートも食物繊維をとるための一品に!

ごぼう、こんにゃく、にんじん、煮干しの炒め煮(2人分)

●材料:ごぼう1/2本 にんじん1/2本 こんにゃく1/2枚 煮干10g 酒大さじ1 ごま油小さじ2 砂糖・みりん・しょうゆ各小さじ2
①ごぼうは薄い短冊切りにして、水にさらす。にんじんも同じくらいに切る。
②こんにゃくも同じくらいに切り、下ゆでしておく。
③煮干しは、水1カップと酒につけておく。
④ごぼうの水気を切って、ごま油で炒める。しっかりと炒めたら、にんじんも加えて炒める。
⑤こんにゃく、③を加えて7~8分煮る。砂糖を加え、水分がほとんどなくなったらみりん、しょうゆを加えていりつける。
※にんじんも加えれば繊維のトリプルアタックです!

2種類の食物繊維をとって、腸をきれいにしましょう!!

こんな記事も読まれています