子供にとって理想的な朝食とは?

2,518 views

子供が朝食を取って学校へ行くのはとても当たり前の事ですね。どうせなら、栄養バランスの整ったものを食べさせてあげたいものです。でも、朝からしっかりごはんは大変そう?そんな風に思うママさんへ、簡単で栄養バランスの良い朝食をご紹介します。

ごはん

まずは主食です。
ごはん、パンなど朝食を食べることは、体や脳のエネルギーチャージです。
また、睡眠時に下がった体温を上げるためにも主食はとても大切です。
どちらを食べても良いのですが、より沢山おかずを食べるという面ではごはんのほうが良いようです。

みそ汁

朝からみそ汁を作るのってとても面倒くさいと思われるかもしれませんね。だしをとるのがまず、面倒くさいものです。
でも、前の晩に水と出汁(煮干や昆布)を鍋に入れておくと、寝ている間に出汁が水に溶け出します。朝、お好みの野菜や豆腐などをその出汁に入れて一緒に煮ればあっという間に朝から美味しい味噌汁ができます。出来れば具だくさんが良いですね。
おみそ汁を食べると、野菜も沢山摂取できますし、体を温める効果もありますね。おみそ汁の味噌は薄めで、塩分の取りすぎに注意しましょう。

おかず

おかずはなるべく数種類食べるのが理想ですが、朝から沢山のおかずは大変ですよね。そんな時に、重宝するのが納豆です。例えば、卵焼きしか作れなくても、ごはんに納豆をかけるだけで、おかずが1品増えますね。それにミニトマト数個つけるだけでも、栄養バランスが良くなります。また、前の日の残り物でも良いのですね。きちんとおかずを食べるようにしましょう。脳がスムーズに動きますよ。できれば三菜用意で切れば理想です。

果物ヨーグルト

果物に入っているビタミンは体の調子を整え、ヨーグルトの発酵乳製品はお腹の調子を整えてくれますね。
一緒にとることによってお通じも良くなります。
我が家では、一気に取れるように、果物ヨーグルトにしてしまいます。バナナやりんご、いちごなどその時にある果物の上にヨーグルトをかけ、きなこをふりかけて食卓に並べます。
少量でも毎日欠かさず食べるようにしていますよ。

まとめ

子供にとって朝から沢山のごはんを食べることはちょっと大変です。
でも、それぞれの量を少し少なめにしてでも、一汁三菜を目標に食べるようにしましょう。
ちなみに我が家の平日の朝ごはんは
ごはん+みそ汁+おかず2品(納豆+何か)+野菜ヨーグルトです。
健やかな成長と共にきちんと体が動くように段取りを考えて美味しく栄養たっぷりの朝食をお子様に作りましょう。

こんな記事も読まれています