卵アレルギーの子供の外食場所は?

2,708 views

卵アレルギーの子供がいても、たまには家族で外食したいものですよね。でも、卵の入っているお料理はとても多いですね。筆者の子供も卵アレルギーだったのですが、その体験を元に紹介できたらと思います。

回転寿司

一番安心して足を運べたのは、回転寿司でしたね。食べられるものと食べられないものが一目瞭然ですし、なにより子供は回転寿司が大好きでした。最近はリーズナブルな回転寿司屋さんも多いですし、回転寿司なのに、うどんも食べられたり、フライドポテトも食べられたりというのも良かったみたいです。回るお寿司も楽しいですしね。
かっぱ巻、納豆巻、お稲荷さんなどを食べ、いくらやまぐろなどが食べられるようになってからはそちらも食べていましたね。
外食する?となるとどこの回転寿司にする?というような感じでしたね。

うどん屋そば屋

回転寿司の次に我が家がよく行ったのはうどん屋そば屋ですね。
どちらも大好きでつるつると大人サイズのうどんやそばを食べていたのを思い出します。
一つ気をつけたいことは、うどんやそばにのっているかき揚げや天ぷらに卵が混じっている場合があるということです。チェーンのうどん屋では、てんぷらはつけず、個人のそば屋では、揚げ玉を抜いてもらったたぬきそばなどを食べていましたね。
チェーンのうどん屋さんができてからは、割とよく通っていましたね。

ファミレス

ファミレスは低アレルゲンのメニューを出しているお店も数多くありますが、筆者の息子は、ひたすらカレーを食べていました。カレーとセットになっているゼリーやおもちゃなんかも嬉しかったみたいですね。
頻繁には使いませんでしたが、たまに活用していました。
アレルギーに関して、徹底しているお店を選んで行くのですが、結局はカレーばかり食べていた気がします。子供にとってはファミレスはカレーを食べるところという感じでしたね。

焼肉屋

焼肉屋はなにかちょっと特別な時に行きましたね。
どちらかというと、子供より大人のほうが行きたかったのですが、子供にもすごく好評でしたね。
肉と野菜とごはんというシンプルで分かりやすいのも良いですよね。
ただ、なかなかリーズナブルとはいえないので。お財布に余裕があるときに活用していました。

モスバーガー

普通のハンバーガーはまず食べられませんが、モスバーガーには低アレルゲンメニューがあります。子供がアレルギーだった頃はライスバーガーの1種類しかなかったのですが、現在は3種類に増えているようです。
モスバーガーは丁寧に作っているイメージがあります。卵をつなぎに使っていない中のハンバーグも少し味見したら、割と美味しかったですね。社内でごはんを食べる長距離ドライブした時に使っていました。フライドポテトも卵アレルギーの子供は食べられますし、子供も好きだったようです。

こんな記事も読まれています