香川で子連れが楽しめる5スポット。関西から四国に日帰り旅行

2,400 views

香川県――。関西から最も近い四国です。近年は「うどん県」として売り出していて大成功。讃岐うどん(さぬきうどん)のセルフのチェーンが全国に広がり、人気ですね。この讃岐うどんの本場は四国・高松を中心にした香川県。関西・大阪からも酵素K受動路で、明石海峡大橋を通って、淡路島を縦断して、大鳴門橋を渡れば、そこは香川。もちろん岡山まわりの瀬戸大橋で香川県に行くのもよいですね。日帰りドライブでも可能ですが、週末の1泊2日で家族連れに思いっきり楽しめるスポットがいっぱいですよ。

さぬきこどもの国 ~ わざわざ行く価値ある子供の楽園

ここは、香川県唯一の大型児童館。ネットやマット、ボールなどを使った、小さいお子さんでも楽しめる遊具がたくさんあります。
他にもプラネタリウムや全天周映像が見れます。プラネタリウムは、星空が綺麗に、分かりやすく、まるで本物の星空を見ているような体験ができます。
さらに、高松空港の滑走路の南側に隣接していて、飛行機ウォッチングに最適です。
そして屋外には、本物の飛行機と、電車が展示されています。休日には、飛行機・電車ともに、内部を公開しています。
高知市内の中心部から車で35分程で到着します。

http://www.sanuki.or.jp/

プレイパークゴールドタワー

ここは、どちらかというと、小さいお子さん向きの施設。ふわふわのバルーンの上を走ったり・・・  迷路やトランポリン、すべり台で遊ぶことができます。
他にも、プラレールができるコーナーや、昔懐かしいミニ四駆で遊ぶことができます。プラレールが好きなお子さんは、ずっとそこから離れない。おそらく「帰りたくない」と言うと思います。

http://goldtower.co.jp/

しろとり動物園

ここの動物園は、ホワイトタイガーが人気者。また、動物探索広場の中では、シカ・ヤギ・ヒツジなどなどたくさんの動物が放し飼いされていて動物達と自由にふれあえます。木々や岩場に隠れている動物もいるので、お子さんと、何頭いるか数えていくのも楽しいですよ。
動物達のパフォーマンスもステージで、1日数回やっています。

http://wwwe.pikara.ne.jp/shirotori-zoo/

中野うどん学校

さて、せっかく香川県に来たのなら、讃岐うどん食べたいですよね~。お店で食べるのもよいですが、自分で作ってみませんか。こちらの中野うどん学校なら、職人さんが本場の手打ちうどんの作り方を粉を練るところからわかりやすく教えてくれます。
できあがったうどんは、その場で食べる。できたてのうどんは美味しい。自分で作った、うどんの味は格別ですよ。
受講料は1人1500円。うどん以外の食事もできますが、別途料金が必要です。

http://www.nakanoya.net/

NEWレオマワールド

子連れで旅行するなら、こちらの「レオマワワールド」がおすすめ。
観覧車や、メリーゴーランド、ゴーカートなど、定番の乗り物があり、あまり並ばなくていいので、小さいお子さんでも安心ですよ。入場チケットは、フリーパス以外にも、入園だけのチケットもあります。選択できるのはうれしいですね。
関西方面からは、瀬戸大橋を渡っていったほうが、交通費が安くなります。

http://www.newreomaworld.com/

こんな記事も読まれています