妊娠中のスキンシップ(親子編)♡上の子と上手く付き合うには?

2,863 views

一人目の妊娠ではなかった悩みが、二人目の妊娠であるのが、上の子とのスキンシップ。上手く上の子と妊娠中に付き合えれば、赤ちゃんが生まれてからも上手くいくようです。楽しいマタニティーライフを送れるよう祈っています。



上の子の気持ちって。

今までパパもママも自分しか見ていなかったのが、急にパパがママのお腹に話しかけたり、ママのお腹が膨らんでいって、子供には理解できないことが多すぎです。
子供にとって最も大切なのは、親の愛情。下の子が生まれるとわがままになるなど、上の子が問題行動を起こすことがありますが、それも成長の一つ。寂しさを理解し、大きな気持ちで子供の気持ちを受け止めてあげましょう。
2人目育児は、親の度量が試される機会。大変さをも楽しむ大きな気持ちで乗り越えていって欲しいです。

http://baby.goo.ne.jp/member/ninshin/maternity_life/7/index.html より

妊娠中の上の子の対応。

安定期に入るまでは、ママ自身も気持ちに余裕が持てなかったり、くよくよと考えてしまったりすることもあります。

妊娠中でも子供を抱っこするくらいなら大丈夫ですが、持ち上げるのが心配なときは、別の方法で愛情を注いであげましょう。
・ママが床に座って抱っこをしてあげる。
・今までよりもハグをしてあげる。
・散歩や歩くときは手をつなぐ。
・「大好き」「いい子だね」「ありがとう」をたくさん言う。
など、ママが無理をしなくても、十分にスキンシップやコミュニケーションをとる方法はあります。

具合が悪かったら無理をせず、正直に「ママは具合が悪い」と伝えて、「一人で遊んでね」と言って、ママ自身がんばりすぎないことが大事です。元気なときにはたくさん遊んであげて下さい。子供が不安になるようなこと(怒ったり、拒絶したり)は、しないように心がけましょう。

出産で病院に入院するとき、上の子は大丈夫?

入院で家を離れるときは、正直に伝えてあげて。ごまかしや嘘は、かえって不安にさせてしまうので、やめましょう。またパパや家族の人には、「ママは病院にいるからね」などと話してもらい、そばにいなくてもママの存在を感じさせる言葉をかけてあげましょう。
病院にいても上の子が気になると思いますが、離れて気づくこともあります。いろんなことが出来るようになったりします。そんな時も「ありがとう」を忘れずに声をかけてあげて下さい。

ママの体のこと。

こんな大変な時だからこそ、一人で頑張り過ぎずに周囲にサポートを頼んでみてください。
・一人で背負いこまない。
・完璧主義にならない。
・楽しむ。
の3つが育児をするうえで大切です。
1人でも大変ですが、子供が2人になったら、物理的にも体力的にも無理が生じることがあります。そんなときこそ、パパをはじめ周囲の人のサポートが必要。一人でがんばるのではなく、協力しあって大変な時期を乗り越えていきましょう。

パパへ

一人目の妊娠の時はどんな気持ちでしたか?パパも不安だったと思います。ママも一緒です。二人目でもママは上の子の事やお腹の子の事、いろいろと不安です。ママはパパが一緒に居るだけで気持ちが楽になります。
家事を手伝ってあげたり、上の子の育児に積極的に参加したり、ママをいたわってあげて下さい。きっと上の子にもパパの優しさが伝わって、夫婦も親子の絆も強くなるはずです。

こんな記事も読まれています