初めて夫婦で山登りをする方法。持ち物や計画の立て方

1,647 views

山登りをしたことがない人や、学校で行ったがあまり記憶に残っていない人など、たくさんいると思いますが一度ハマってしまうとなかなか抜けれない魅力があります。初心者にはどの山がおススメなのか、どんなものを持っていけばよいのか。山登りの計画書の作り方などを紹介します。

初めにカラフルなウエアから

本を読むと、はじめての山歩きは普段着で行きましょう。でもそんなことはないです。やっぱり新婚なので、カラフルな色合いから選びたいですね。道に迷ってもクマが出て来ても?大丈夫なように明るく目立つ色が良いです。インナーは汗をかいたりみて雨にぬれたりしても困らないように、乾きやすい素材のものを探してバッグに替えのインナーを入れておくが良いでしょう。さぁ、山歩きの始まりです。

まずはトレッキングでゆっくり山を知ろう

最初はハイキングのつもりで小川のせせらぎを横手に聞きながら、ゆっくりゆっくり歩きましょう。まだ歩き始めたばかりだから、手をつなぎながら歌でも歌ってみますか。ゆるやかな坂道なので、平たんな道を歩くより負荷が高くかかって有酸素運動も上がります。空気が澄んだ中、景色を見ながら歩くのもいい物ですね。日ごろのストレスが取れて行くから、気持ちがスッキリとリフレッシュされてお腹もすき、食事が美味しく感じられます。

普段では味わえない自然の世界へ行きましょう

山歩きになれてきたら、少しずつ山登りにして見てみましょう。普段では味わえない自然の世界に会える、それから誰にでも達成感を味わえる、なかなかないですよ。エメラルドグリーンの川や直径が何十メートルもある丸い岩など、など、見ているだけですごいとしか言えない初心者も感動の一句です。自然の中にいると地球からエネルギーをもらうせいか、不思議と癒されるって叫んでいます。重い荷物を背負って、自分の足で何時間も歩く、歩けばゴールにたどり着ける、最高のひと時です。そのための必需品はトレッキングポール(トレッキングステッキ)です。これを使う事のメリットは転倒の危機を減らす、疲労を軽くする事です。山登りにはお忘れなくお持ちください。

トレッキングシューズを選ぼう

靴はとにかく、見て触れて、実際に履いて見ることが一番いい事です。痛くなる場所は、指先、かかと、くるぶしなど、歩けなくなると一緒に行く人に迷惑がかかります。どうしても、ついつい有名メーカーの物を買ってしまいますが、自分ではいて履き心地で決めて下さい。メーカーによってはサイズは一緒でも大きさは違うのです。トレッキングシューズはサイズとフィットデザイン、これは覚えて下さい。山歩きなら、トレッキングシューズでいいのですが、山登りは登山靴に替えて行きます。続けていけると思ったら、新しい靴を用意しましょう。

山歩きの必需品は分かりましたか、最後にひとつ

がんばって歩いたごほうびは山頂でのお弁当でしょう。仕事が忙しくて食べるカロリーメイトだったら、山頂ではイヤですよね。いかがですか、一緒に山歩きをいたしましょう。雑踏の街を抜けるとそこは生まれたばかりの清らかな川の流れ、豊かな自然の里山、季節の花々が咲く、こころ安まる日本の風景。若葉が芽吹き、萌やす春・真っ青な空、濃い緑を織りなす夏・あざやかな彩りを装う秋・そして冬枯れ、日本の四季を思いっきり満喫しましょう。 

こんな記事も読まれています