実は産後は一番痩せやすい?!産後引き締めダイエットのコツ

7,241 views

産後は太る、というイメージがありますが、実は「産後に痩せた」という人が多いのです。
特に、産後の6か月は一番痩せやすい時期といわれており、この時期に気を付けることによってよりその後の体の引き締まり方が全然違います。
そんな産後ダイエットのコツをいくつかご紹介させていただきます。


骨盤をケアしよう

産後に痩せる一番のポイントは、骨盤です。
出産により大きく開いた骨盤を、正しい形で引き締めると、体の歪みが治り、自然と痩せるといわれています。

この骨盤を引き締めるのに一番簡単な方法が、骨盤ベルトをつけるという方法です。
骨盤ベルトはたくさんの種類の商品が多くありますので、出産前にみておくといいでしょう。
ガードルと併用すると一層効果があります。
骨盤ベルトをして、きつめのガードルを毎日履くことで、広がってしまった骨盤を正常の位置に戻しましょう。

出来る限り母乳育児をしよう

母乳で育てている人は、産前よりも痩せたという人がほとんどです。
実は授乳により消費カロリーは1日に600~800カロリーと言われており、運動でこのカロリーを消費しようとするには、1時間以上のトレーニングをしなければ消費できません。

日々、授乳するだけでこれだけのカロリーを消費できるということで、自然にダイエットにつながるのです。

ただ、母乳に関しては、人それぞれで、仕事の事情、身体の事情、などありますので、できる範囲で大丈夫です。もしできるなら是非母乳育児をしてみてください。

食事内容を見直そう

産後の食事についてはまず、ママがしっかりと食べることが大切です。
よくあるダイエットのような炭水化物抜きや、カロリー控えめな食事をすることは避けてください。

特に授乳しているママは自分が食べている栄養が、母乳から赤ちゃんへと渡るということをしっかり心がけた栄養を採りましょう。
ただ、糖分や脂分の多いものや、インスタント食品の食べ過ぎには要注意です。
痩せないだけでなく、乳腺炎になる危険が増してしまいます。
産後、栄養バランスのとれた和食中心の食生活に見直すことが、ママにとっても赤ちゃんにとってもベストな食事といえます。

ストレッチや簡単な体操をしよう

もっともっとお腹を引き締めて、産前よりもすっきりとした体型になりたいわ、とお思いのママは、産後ストレッチをするとよいでしょう。

骨盤体操や、産後ストレッチといったキーワードで調べると、たくさんの体操が出てきます。
自分にできそうだな、と思うものを無理せずやってみてください。

ただ、この産後ストレッチは出産後1カ月以上経ってからやるようにしましょう。
出産直後に無理をすると、将来的に婦人系の病気になったり、生理痛がひどくなったりと、体調不良の原因になります。
ストレッチや簡単な体操は、1カ月待って、それから行いましょう。

無理せず自分らしくダイエット

産後のケアの仕方によって、もしかしたら赤ちゃんを産む前よりも引き締まった体型になれるかもしれませんね。
ただ運動だけは、産後1カ月を過ぎてから始めてください。
産後から6カ月までが一番痩せやすい時期と言われていますので、覚えておいて産後、是非、実行してみてください。

赤ちゃんの健康を考えながら、ママ自身の健康について見直して、是非引き締まったきれいな身体を取り戻せるといいですね。

番外編

楽して痩せたい方はお得な体験コースがたくさんのラ・パルレでの体験がおすすめ。30年の歴史に裏付けられる確かな品質。変な勧誘もありませんのでまずは一度行かれてはどうでしょうか?

こんな記事も読まれています