赤ちゃんの利き手はいつ分かる?赤ちゃんの利き手のあれこれ

1,101 views

自分の子が左利きだと分かると、どうやって右手に直そうか?と悩むパパやママは多いと思います。それは右利きの人口の方が多く、色々なものが右利き用に作られている為に左利きなことで不便を感じることもあると考えることで親は子供が左利きと分かると矯正を考えますよね。ここでは赤ちゃんの利き手はいつ分かるのか?など利き手についてまとめてみました。

利き手はいつ頃わかる?

ママやパパが赤ちゃんがもしかしたら左利きかも?と気になりだすのは赤ちゃんが欲しいものを手を伸ばして取ろうとしたりよく手を使いだす頃(生後6ヶ月から1歳過ぎ)に左手を出すことが多かったりすると気になりだすと思います。しかし実はこの頃の赤ちゃんの成長は未発達なので、利き手とは関係なく手を伸ばしていることが多い為に無理に矯正しようとすることは止めましょうね。

何歳頃にわかる?

1歳頃の赤ちゃんは両手が使えることが理想で2歳頃にはどちらか一方の手を使うようになりますが3歳頃にまた両手を使い始めます。なので大体4歳頃に利き手が決まるそうです。しかしこれも確実ではなく、頻繁に右になったり左になったりを繰り返すこともあるので、早いうちに矯正をしようとしたりすることは赤ちゃんの発達の邪魔をすることもあるのでしばらく様子を見て見守ることが大事です。

利き手は遺伝?

最近の遺伝子学の調査ではパパとママが右利きの夫婦よりもパパかママどちらかが左利きかパパもママも左利きの夫婦に左利きの子が多く生まれているそうで、利き手は遺伝と何らかの関係があると言われているそうですが我が家の場合は私もパパも左利きですが息子は右利きです。自分だけ右利きなのがイヤだったのか?自分で矯正をして左手も右手同様に使えるようになり今は両利きです。

利き手の見分け方

利き手の見分け方は、転びそうになったときとっさに出す手が左右どっちの手か?・お菓子やおもちゃを渡そうとしたときに出す手が左右どっちの手か?・自分からものを取ろうとしたときの手が左右どっちの手か?を判断の材料として良いと思います。またお箸やスプーンなどを持つ手が必ず利き手だとは限らないので、そこだけを見て判断してしまわないように注意しましょう。

まとめ

ちょっと前は左利きだと学校の授業でも困ることがありました。筆者の私も習字や彫刻刀やはさみの使用などで若干苦労はしましたが、今は左利き用のものも多く販売されています。少し不便は感じましたが、学校の先生の理解もあり悩みになるほど困ったことはありませんでした。私の息子のように右利きを左利きにしたりすることも可能ですし、親が強制的に直すよりは子供自身が不便を感じたときに直すことも可能なのでもし左が利き手であっても暖かく見守ってあげましょう。

こんな記事も読まれています