ベビーベッドは必要?ベビーベッドのメリットデメリット

1,697 views

ベビー用品の中でも購入するとなると金額も高額で場所も取り、使わなくなった場合に処分するとなると費用も掛かってしまうベビーベッド。レンタルの方が良いのか?と色々と悩んでしまうのがベビーベッドですよね。後々のことを考えると本当に必要なのか?とも思ってしまいますがここではベビーベッドのメリットとデメリットをまとめてみました。購入を考えているママには是非参考にして欲しいです!

ベビーベッドのメリット

ベビーベッドのメリットは・添い寝で寝てしまい赤ちゃんを押しつぶしてしまう心配がなくママが安心して寝れる・床から高さがある為にペットやホコリなどから赤ちゃんを守ることができる・柵がある為に少し目を離しても落ちる心配がない・1人で寝る習慣が身に付く。などが上げられます。

ベビーベッドのデメリット

ベビーベッドのデメリットは・大きいので場所をとること・添い乳が出来ない為に夜中の授乳が大変・処分するとなると費用が掛かる・使用期間が短いわりにベッドの価格が高額などのデメリットがあります。ベビーベッドの購入を悩んでいるパパやママは1人目では買わずに2人目以降に購入する方が多いそうです。

チェックポイント1

ベビーベッドの購入前のチェックポイントとしてまずはベビーベッドを置く場所の確認が必要です。直射日光が当たらずエアコンの風が直に当たらない場所で地震などの災害時にベッドに倒れたり落ちてくる心配のない場所にベッドを置く場所を確保出来るかチェックしておきましょう。また大体の確保する場所が決まったら、サイズも測っておくと実際にベッドを買うときの目安になって良いですよ。

チェックポイント2

今はベビーベッドも多機能になっており、ノーマルのベッドよりも小さめに設計されているものや布団を敷く場所を高い位置に設定出来るもの折りたたみ式のものや小学生や中学生になっても使用出来るものまで種類もいろいろあります。使用期間や用途をまとめて購入前にライフスタイルに合ったベッドを購入すると買って損したという残念な結果にはならないと思います。まずはベッドにどんな期待を持って購入するか考えるのも必要かもしれないですね。

まとめ

ベビーベッドにはやはりメリットもありデメリットもあります。そして場所をとり高額でもあるので住環境や資金の使い方によって使用をしない方もいますし、最初から購入する方も数多くいらっしゃいます。今はレンタルも出来るので、買う前にレンタルでお試しなんてのもアリだと思います。またお友達や身内にベビーベッドを譲ってもらうのもアリですね!ベッドがある無いだとママの育児にも若干差が出るのでママの育児のしやすい方を選ぶのが一番だと思います。

こんな記事も読まれています