ママが育児ノイローゼかなと思ったらパパが出来ること5選

989 views

ママの様子がいつもと違う。育児ノイローゼかも?と思ったときにどうして良いか分からないのは当然ですよね。しかし夫としてはどうにかしてあげたいと思うけどまず何をしたら良いのか?分からずにそのまま放置してしまうなんてパパも多いのではないでしょうか?ここではもしかしたらママが育児ノイローゼかもしれないと思ったときにパパが出来ることをまとめてみました。

話を聞いてあげましょう

パパも日々仕事で忙しくてママとゆっくり話す時間も作れなかったりするとは思いますが赤ちゃんが寝たあとの数分でも良いので毎日ママの話を聞いてあげましょう。何か意見したりするのではなく頷いて同調するだけで良いのです。この頃のママは話すだけでもだいぶスッキリするので話を聞いてあげるだけでもとっても有難いのです。特に近くにお友達がいないママにはパパが積極的に聞き役になってあげてくださいね。ちょっとした隙間時間に2人でお茶を飲みながらお話するだけでも全然良いんですよ。

家事を手伝ってあげましょう

会社が終わり帰宅した後の夕食の後片付けはパパも大変だけど、手伝ってあげて欲しいですね。お風呂がまだだったら以外に力のいるお風呂の掃除なんかも手伝ってもらえるととっても楽出来ますよね。家事には得意不得意が人によって様々です。自分の出来ること・出来そうなことを自主的に探して協力してあげることが大切です。

育児に積極的に参加する

男性は妊娠期がなく、赤ちゃんが生まれて今日からパパになるって状況で心の準備が出来ないままパパになります。女性と違って男性は赤ちゃんのお世話をすることで父性や赤ちゃんへの愛情が湧くものだと思います。なので少しでも赤ちゃんのお世話をして赤ちゃんと接点を持つことはパパにとってもとっても良いことなのでまずは簡単なおむつ替えやミルク育児だったらミルクを作ったりミルクをあげたり夜泣きをしたらママと交代で寝かし付けるなど1つ出来たらもう1つ目標を持ってママと2人で一緒に成長していけるように心掛けましょう。

感謝の気持ちを伝えましょう

主婦だから母親だから家事も育児もやって当然ではなくて「いつもありがとう」と言う気持ちがあることはママに伝えてあげましょうね。「今日は洗物はするから少し休んでていいよ」とか「赤ちゃんのお世話を代わりにしているから1人でゆっくりお風呂に入ってきていいよ」などの一言だけでもとっても嬉しいものです。こんな言葉を自然に出せるようになるととっても素敵ですよね!

休日は

休日はパパもゆっくりしたいとは思いますが、赤ちゃんのお世話や家事に少しでも慣れることの出来る貴重な時間でもあります。この日にママにゆっくりしててもらうのも良いですよね。そして可能であればどちらかのご実家に赤ちゃんを預けて2人で外食したり映画を観に行ったり独身気分を2人で味わってストレスも気分もスッキリしてまた次の日からパパは仕事にママは育児に頑張れると思います。大事なのは緒互いに思いやりを持って接することだと思います。ママが病んでしまったら助けられるのはパパだけです。2人で協力し合って育児の大変な時期を乗り越えてくださいね。

こんな記事も読まれています