一人っ子こんなことあんなこと♪あるある(女の子編)

3,223 views

一人っ子ならではのあるある、「あ~うちもこうだわ」「これ、わかるわかる」

なんて共感するお母さんもいるかも。

一人っ子は特徴がある。そんな特徴をいくつかあげてみました。



カフェでお茶ができる♪

一人っ子はママと小さい頃から大人の場所、大人に囲まれての環境に
必然的におかれるからか、カフェに入ってもわりと大人しくしていられる子が
多っかたりします。「ママ、お茶してこう」なんて小さな子が言うのも珍しく
ないかも。小さな女友達とカフェできる♪一人っ子のあるあるその1。

大人数で遊ぶより、小人数派。

もともと家でも1人で遊ぶことが多いため、学校や幼稚園でも
男女の大人数グループよりも、2~3人の女の子グループで落ち着く
ことが多い。最初は、大人数の中にいても、気がつくと同じタイプの
女の子とかたまっていることも多いのでは??
これは日常の環境がとても影響してるように思えますね。
1人っ子あるあるその2。

子供より、親や大人に自分の話を聞いてもらうのが好き

親子グループで集まった時などに、お友達よりもその子の親に対して
自分の話を一生懸命話すことが多い。
これは、常にまわりが大人のなかで育ってきたので、自分も大人たちと
対等と思っている表れかも?
一人っ子あるあるその3。

お友達に自分の物をあげるのを拒む

もう明らかに使わなくなったもの、たとえ同じものが2個あったとしても、
進んで「これあげる!」とならないことが多い1人っ子。
あげる場合もありますが、それは自分の中でかなりいらないレベルのもの。
ただ、それすら本当はどこかであげたくないという気持ちが見えます。
兄弟にとられる危機感を持っていない1人っ子にとっては、
自分のものを他人にあげるという環境があまりない故の行動でしょうか。
1人っ子あるあるその4。

口が達者で母親の完全コピー率が高い!

幼稚園年長さん、小学校に入るくらになると、特にママそっくりのしゃべり方!
そして、大人のような言い回しもしがち。
いつでも、ママを観察する時間が長いから、そこから生まれる言動なのかも。
同世代の子より少し大人っぽい女の子っぽいと言われたりすることはありませんか??
1人っ子あるあるその5。

こんな記事も読まれています