本気で!産後ダイエット

1,374 views

出産後、赤ちゃんが生まれるとともに自然と体重も落ちているかと思っていましたが、実は意外と生んだ後もお腹は大きいまま・・・

早くなんとかしたい!そんなママたちの為に、正しい産後ダイエットで元の体型に戻しましょう!



出産後の体重

妊娠中の体重増加した中で、出産により
赤ちゃん2.5kg~3.5kg、羊水・胎盤・血液およそ5kg
計8kg前後が減少することになります。しかし妊娠中にそれ以上増加しているのであれば、それはママに付いた脂肪ということになります。
出産後は体重だけではなく、ママの体の機能やホルモンなど、出産前の状態に戻っていきます。
増えてしまった体重は、その体の状態が戻っていくときに一緒に減らしていくように心がけましょう。
出産後3ヶ月が最もやせやすく、6ヶ月までに元に戻すことが理想的とされています。

妊娠からの体の変化

妊娠中は妊娠を維持させるための、通常とは違う働きをする女性ホルモンが分泌されたり、精神的・肉体的にも様々な変化が起きていました。
出産を経て、体が妊娠前の状態に戻ろうという働きで、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足などを引き起こしてしまうことがあります。
また妊娠時に運動量が減ったことで、基礎代謝が低下したり、育児に対する不安感からストレスや苛立ちを感じてしまうこともあります。
急ぎすぎず、ゆったりとした気持ちで体の状態を整えていくようにしましょう。

骨盤のゆがみ

産後なかなか体重が戻らない原因のひとつとして、骨盤のゆがみが考えられます。
出産により開いてしまった骨盤の中に脂肪を溜め込むことで、痩せにくい体になってしまいます。
ダイエットを始める前に、まずは骨盤のゆがみを治すことで、効果的にダイエットすることができるようになります。
整骨院や整体に通ったり、お家でできる骨盤を整えるエクササイズなど行ったりと、毎日の生活に取り入れてみましょう。

食事について

出産後は、慣れない赤ちゃんのお世話で自分の時間を、なかなかうまくとることができません。
その為、食事に対しても手軽に済ませられるものになってしまい、栄養バランスが偏ったり、高カロリーなものを摂取してしまったりと、食生活が乱れてしまいがちです。
しかし産後ダイエットでは、栄養バランスがよく3食適量をしっかり食べることがオススメです。
しっかり食べることにより間食を抑えられ、ダイエットにも効果的です。
また食生活が整うことで、赤ちゃんに与える母乳の質も向上していきます。
ママ・赤ちゃん両方の為にも、バランスのいい食事を心がけましょう。

産後の運動

体が元の状態に戻ろうとしているときに、過度の運動は控えましょう。
毎日体に負担なくできるウォーキングやストレッチなどを上手に取り入れましょう。
散歩は赤ちゃんの情緒の発育によい影響を与えてくれます。
毎日散歩に行くことを習慣にしていけば、適度に体を動かすことになり、産後の体重減少にも効果的です。
産後のダイエットはあまり無理をせず、ゆったりとした気持ちで穏やかに行っていきましょう。

こんな記事も読まれています