ワンちゃん参加型のほっこりウェディングまとめ。愛犬家さん必見!

2,119 views
ウェディング犬

愛犬家さんにとって、犬は家族の一員。

他の家族、親族、友人知人は結婚式に参加しているのに、あの子がいない・・・

なんてちょっと寂しいですよね?

もしかしたら、一番身近な家族であるワンちゃん。

「せっかくなら結婚式だって一緒が良い!」そんな愛犬家さんに必見のウェディングアイディアをご紹介します。



エスコート役だってお任せ!

「もうすぐ花嫁と花婿が来ますよ」
そんな案内プレートをワンちゃんに託して式場を巡回してもらえば、立派なエスコートボーイ(ガール)に。
やんちゃで心配な場合は、リードを信頼できる誰かにお任せしてもOKです。
会場内がほっこり温まっているので、新郎新婦の緊張もほぐれそう♪

おススメのメッセージ集
・Here comes the Bride.
・My humans are getting Married!
・Please turn off cell phones.

「携帯の電源はOFFにしてください」なんて注意も、キュートな案内犬に促されたら問答無用で従っちゃいますね。

リングべアラーで主役級の働き!

飼い主である新郎新婦のもとにお届け物をするのは、ワンちゃんの得意技。
首輪やハーネスにリングピローを固定すれば、リングべアラーに大変身しちゃいます!
小さなお子さんリングベアラーに負けない、「良い仕事」をしてくれるはず。
ちびっこ&ワンちゃんのコンビネーション演出もGood!
あまりの可愛さに、主役の座を奪われてしまうかも!?

新郎と一緒に入場

カジュアルな雰囲気の結婚式ならば、新郎と一緒にチャペルに入場するのもおススメ。
一人、先行してバージンロードを歩く新郎は緊張して硬くなりがち。
でも大好きな愛犬が一緒なら、ゲストの温かい笑顔と相まって普段の自分を取り戻せます。
また、クールな大型犬の場合は、モデルさながらのスタイリッシュな演出にもなりますよ。
あえて思いっきり気取った新郎入場もおしゃれ。

ハプニングだって素敵な演出

愛犬参加型ウェディングでは、眠くなったり、ちょっと違うことをしたくなったり、お腹がすいたり、走りだしたり…
ワンちゃんならではのトラブルだってきっと起こります。
でもそんなトラブルも、微笑ましい思い出。
あまりに粗相が目に余る場合は別ですが、ちょっとした瞬間の気の抜けた表情などはウェディングの素敵なスパイスになります。
集合写真でお腹を出してふざけて許されるのは、きっと犬と小さな子供くらいです。
ただし、ゲストの中に犬が苦手な方がいないとも限らないので、招待状の段階でその確認し配慮するようにしましょう。

ばっちりおめかしを忘れずに

最後に、犬といえども厳粛な場。
ばっちり正装させてあげましょう。
やりすぎは、ストレスになってしまいますので首輪に花飾りをプラスするといったちょい足しで十分。
蝶ネクタイ付きの首輪や、シャツカラーの付いた首輪なども市販されているので上手に活用してみてください。

いかがでしたか?
愛犬参加型ウェディング、とっても素敵ですよね。
ペットOKな式場も増えてきていますが、ストレスにならないよう走り回れるガーデンタイプやテラスタイプのウェディングがおススメ。
休憩スペースも別に設けておきましょう。
犬だってもちろん大切な家族。
是非、ご一緒に最高の一日にしてみてください。

こんな記事も読まれています