賢く節約!人と被りたくない人必見の手作りできる結婚式の小物

9,617 views

何かと費用がかさむ結婚式。少しでも費用は抑えたいですね。

手作りをすれば費用も相場より抑えられますし、人と被ることもありません。

賢く節約したい花嫁様に、筆者が手作りした小物をご紹介します。



意外と簡単?!ヘッドドレス

ウエディングドレスを引き立たせるヘッドドレス。
意外と簡単に作ることが出来ます。
手芸が得意な人なら、2時間ほどで完成するのではないでしょうか。
材料もほぼ100均で揃えたので、1000円かかっていません。

・白いフェルト 1枚
・レースモチーフ 大小1つずつ
・針金コーム 2つ
・デコビジュー 好きなだけ
・レースリボン 1mくらい
・グルーガンor接着剤

まず、土台となる白いフェルトをレースモチーフに合わせて切ります。
切ったフェルトとレースモチーフを縫い合わせます。
次にリボンを作ります。リボンの作り方は画像をご参照ください。
作ったリボンとレースモチーフを縫い合わせます。
裏側に針金コームを縫い付け、レースモチーフ小にデコビジューをくっつけて完成です。
グルーガンや接着剤も100均に売っているので、これを機に購入するといろいろ便利です。

種類も沢山!リングピロー

リングピローも種類が豊富ですよね。
自分にぴったりのデザインを探すのも楽しいです。
こちらの画像のものはネットで探して、キットを購入しました。
花弁が何枚も付いていてゴージャスです。
さらに、花弁にラインストーンをグルーガンで接着したので、ライトが当たるとキラキラしてきれいでした。
針は一切使わずに作れたので、時間がない花嫁様にもいいかも。

個性がキラリ☆スターシャワー

こちらは挙式で使いました。
退場の時にライスシャワーやf浦和ーシャワーの代わりに参列者に投げてもらうものです。
筆者夫婦の結婚式のテーマが「星」だったので、細部にもこだわりをもってみました。
小さめでかわいい柄の紙コップに数個ずつ入れて席に置いておきます。
司会者の方に「祝福のスターシャワーを」と合図していただき、退場時に星を浴びながら歩いていきます。
とっても素敵でした。
ただ、強めに投げられると痛いです。笑

作るときに紙テープを使えば、折り紙を切る手間が省けます。
作り方はこちらのブログ様を参照ください。
http://deronderon.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_e57c.html

特別なソフトは要らない!オープニングムービー

簡単なオープニングムービーなら、Windowsに初めから搭載されているムービーメーカーで作れます。
最初にすることは

・加工可能なフリー素材をインターネットで探す
・使いたい音楽を決める
・使いたい動画、画像を決める

これだけです。
編集手順も簡単で、指示通りに作って行けばあっという間に出来てしまいます。
詳しい作り方はこちらのサイトをご参照ください。
http://tsukaikata.net/moviemaker/

婚前の思い出作りにお母様と!ブーケ

ドレスに合わせたカラーのブーケや、好きなお花で作るブーケ。
ブーケも個性が出て素敵ですね。
種類もいろいろあり、

・生花
・造花
・プリザーブドフラワー

があります。
最近はウエディングブーケ専門の教室もあり、筆者は2回通って完成させることができました。
費用は授業料、材料費、持ち帰りの箱込みで2万円程でした。
婚前の思い出作りに、お母様と一緒に通われてみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています