人気キャラクターの折り方 5選。折り紙で子供が喜ぶ!

12,927 views
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

折り紙を折ると、指先が器用になります。

頭を使うので、頭も良くなります。

平面図形が得意になります。

先を見通して考える力がつきます。

最後までやりぬく粘り強さが身に付きます。

ママと仲良しになれます。

良いことだらけの折り紙、子供といっぱい作りましょう。



♣ ピカチュウ

子供たちに人気のポケモンのキャラクターは、いろいろな折り方が考案されていますが、こちらの折り方は、途中まで折り鶴の折り方と同じで、比較的簡単に完成することができます。
後ろ姿もかわいく、自立する点もポイントが高いです。

顔や模様は全部自分で書かなくてはいけないのですが、それがまた楽しいです。
色々なサイズで10体くらい作って、顔や手足を書いていくと、個性あふれるピカチュウたちに癒されます。
まっすぐ並べたり、背の順に整列したり、作った後もたくさん遊んでください。

http://vongi.blog72.fc2.com/blog-entry-41.html

♣ くまのプーさん

くまのプーさんは、ディズニーの人気キャラクターなので、たくさんの折り方があります。
このプーさんは、繊細で柔らかくて、ディズニーのイメージを損なわないかわいさがあります。

顔・胴体・腕・洋服を別々に作って、組み立てる、本格的な折り紙です。
手間がかかって大変ですが、ママ、すごい!と子供が喜んでくれること、間違いなし!
簡単な折り紙にはない達成感を味わうことができます。
がんばって折って、最後に勇気があれば、お子さんに顔を書いてもらいましょう。

http://blog.goo.ne.jp/shun2cb/e/c377bb0de00ea1b03cf3e0285ce338e2

♣ アンパンマン(ママ用)

アンマンマンも子供の折り紙の定番で、たくさんの折り方があります。
こちらの折り方は、鼻やほっぺの赤色も折り紙で表現する、やや難しい折り方になっています。

お子さんに、是非マントやベルトを作ってもらって、共同作品として仕上げて頂きたいと思います。
スムーズに作ることができれば、「折り紙って難しい方が楽しい!」と思ってもらえるので、ママは予習して、しっかり教えてあげられるといいですね。

目や口は、マジックで書くのも良いですが、黒い折り紙を切って貼るのも、福笑いのようで楽しいです。

http://www.world-5.com/archives/1239.html

♣ アンパンマン(子供用)

子どもが一人で折れる、一番簡単なアンパンマンの作り方です。
これ以上簡単な折り紙はない、というほど簡単なので、折り紙デビューにも向いています。

簡単、とは言っても、3等分にする、まっすぐ折る、丸く切る、など、平面図形の基本要素がいっぱい。
ちょっとした折り方の違いで、なぜかとっても不細工な作品に仕上がります。
手作りの楽しさを知るチャンスなので、折り紙をたくさん用意して、失敗しても大丈夫な状態で、何度もチャレンジさせてあげましょう。

http://amigori.seesaa.net/article/141338259.html

♣ ジバニャン

子供たちに大人気のテレビアニメ「妖怪ウォッチ」。
そのメインキャラクター「ジバニャン」の折り方です。

こちらのレシピでは、目や口を印刷して使えるテンプレートまで用意してくれているので、これを印刷して使えば、本物そっくりのジバニャンを作ることができます。

妖怪ウオッチと言えば、文房具から日用品やおやつまで、たくさんのキャラクター商品がありますが、一番人気は、「妖怪ウォッチ」で、入手困難でニュースにもなりました。
この妖怪ウォッチが折り紙で折ることができて、折り方やテンプレートが公開されているので、子供に作ってあげると喜ばれます。
4200円で買う前に一度お試しを~♪
参照HP⇒誰でも作れる!妖怪ウォッチDXと妖怪ウォッチ零式の折紙できたよー http://matome.naver.jp/odai/2140745540515687801

http://nichijou-kissa.com/archives/229

こんな記事も読まれています