子育てを卒業してみて『ママになって良かった』と思ったこと4選

1,146 views

子供が生まれると365日休みのない家事に加え家事同様に365日24時間休みのない子育てが増えて本当に女性って大変なんですよね。しかし子育ては1人の人を育てると言うことからそう簡単なものじゃないですよね。子供が自立するまでの長い年月の間には、子供のことで悩んだり子育てのことでパパと喧嘩したり正直嫌なこともたくさんありますがママになって良かった!と思うことだってたくさんあります。筆者の経験からママになって良かったことをまとめてみました。

子供の初で感動!

子供がいることで人の『初』を間近で見る事が出来ます。例えば初めて立った・初めて歩いた・初めて喋った等ですね。親戚や友達のお子さんの『初』を見たってママも多いと思いますが、自分の子の『初』は感慨深くとっても感動しますよね。ほとんどの『初』はまだ乳幼児期なので子育て真っ最中で悩みもたくさんあると思います。悩んでいてブルーな気分だったりイライラしていても自分の子の『初』を見たときにはそんな嫌なことや悩みも吹っ飛んじゃう位感動的でとっても素敵でした。

ママ友

ママ友は子供がいなければ作ることの無い友達ですよね。それまでは自分の性格や趣味等自分に合う人を選んでお付き合いして来れば良かったのに子供が出来たことで子供を介しての友達を作るようになりますよね。子育てを卒業しても友達としてお付き合い出来るのはやはり自分と価値観の似ている人や生活環境の似ている人等に限られてしまいますが、きっかけが子供なので自分とは価値観や考え方の違った方や子供がいなかったら友達になってるかな?と思うような方と知り合うことになり世界が広がります。

家族でのイベントが増えた

パパとお子さんとのお出掛けなどのイベント事はもちろんのこと、パパ側のご両親やママ側のご両親とのイベント事も子供が出来たことで増えますよね。生まれてから1歳になるまでの間には赤ちゃんのお祝いのイベント事が多いです。例えばお宮参りやお食い初めなどのお祝いイベントで家族で集まる機会も増えます。子供が生まれる前までは、ちょっと意地悪だった姑も孫が出来たことで優しくなったりするものです。子供が出来てから色々な接触をして姑のことが好きになれました。

一緒に成長できる

子供1人増えると喜びや楽しさも増しますが、お金も掛かってくるのも現実ですよね。夫婦だけだと暇な時間を持て余しバイトをしてみてもちょっと嫌なことがあると辞めてしまったり長続きしなかったのに子供が出来たことで働かせてもらってると思うようになり、そもそもの考え方がとっても大人になれました。子供が自分が興味なかった物に興味を持ち出したことで自分も知らなかったことを知ったり、一緒にハマったりしますよね。それまで知らなかったことを子供と一緒に勉強したり一緒に成長出来ました!

まとめ

うちの場合は子供が小さい頃の育児の悩みは実はあまり無かったのです。夜泣きはほとんどせずに、オムツを外した日からおねしょも一度もなく正直とっても楽だったのですが、思春期の反抗期ではかなり苦労しました。その時ばかりは友達からパパから行政まで色々と助けを求めて何とか乗り越えました。私は子育ての中で無理なことは無理出来そうなことでもそれが確実と言えるまでは絶対に出来ると約束はしませんでした。子育てには躾も同様親がブレない事が大事ですね。長い子育ての中で大変な事や苦労も多いと思いますが子供の笑顔と『ありがとう』と感謝の気持ちを言われた時に『あぁママになれて良かった』と一番思えます。後々そんなふうに思える子育てをしていきたいですね。

こんな記事も読まれています