プロにお得に写真を撮ってもらう裏ワザ5つ!

1,598 views

子どもの成長はあっという間です。

小さいうちは、いっぱい写真を撮って記念に残しておきたいですよね。

自分で撮るのもいいですが、やはりプロに撮ってもらうと断然素敵な仕上がりになります。

でも、写真スタジオってちょっぴりお高いんですよね…。

そこで、お得に写真を撮ってもらえる裏ワザをご紹介します♪



クーポンを使う

まずは節約ワザの王道、クーポン券を使いましょう。
チラシやフリーペーパーなどを探せば、写真スタジオのクーポン券が見つかります。

価格が割引になるタイプと、価格は定価のままで追加プレゼントがもらえるタイプのクーポンがあります。
また、クーポン利用は初回限りという写真館も多いので、内容をよく吟味して利用しましょう。

フリーペーパーなどにクーポンを載せていない写真館もあります。
そういう場合は店頭でアンケートに答えたり、ネットで安く購入するなどしましょう。

お友達紹介制度を利用する

お友達紹介制度を採っている写真館も多いですね。
紹介してもらうと価格が割引になったり、お得なサービスが受けられたりします。

紹介者にも何かしらの特典があるはずなので、『誰か紹介したいな~』と思っている方も多いはず。
ママ友がいたら遠慮なく『○○写真館使っている人いない?』と聞いてみましょう。
紹介してもらえたらラッキーですね。

もちろん、自分がお友達に紹介するのもアリ!
ただししつこい勧誘はNGですよ。

株主優待券を使う

スタジオアリスでは、株主優待券で撮影するのがお得です。
100株以上保有している株主に対し、所有株数に応じた枚数の株主優待券がもらえます。
子どもの写真撮影はスタジオアリス一本にする!というなら株を買ってしまうのもいいと思います。

株は買いたくないけど、株主優待券は欲しい…。
そんな方はヤフオクなどのオークションを探してみましょう。
意外と出回っているんですよ。
相場よりずっと安く手に入れることができますので、ぜひチェックしてみてください。

フリーペーパーの表紙を狙う

お住まいの地域に、子育て世帯をターゲットにしたフリーペーパーはありませんか?
その表紙には子どもの写真が使われていませんか?

もしそうであればチャンスです。
そういったフリーペーパーの表紙は、地域で表紙用の写真撮影会を行っている可能性があります。
選ばれた子は表紙に載せてもらえますが、そうでない子も後日写真をもらうことができます。
撮影はもちろんプロが無料でやってくれますよ。
フリーペーパーを見つけたら、表紙についてリサーチしてみてください。

写真展を探す

また、子どもの写真だけを集めた写真展をやっている写真館もあります。
写真展に出す写真は、通常より安く撮影してもらえるケースが多いです。
写真展終了後、パネルやフレームに入れた状態で写真をもらうことができます。

無料で撮影してもらえることは少ないと思いますが、通常の撮影料に比べればかなりお得に撮影してもらえるはずです。
近くで写真展を開催している写真館がないか、ぜひ情報収集してみてくださいね。

こんな記事も読まれています