葉酸だけじゃない!本当は秘密にしたい、妊娠中に摂取したいおすすめサプリ

5,208 views

妊娠前~妊娠中に「葉酸」の摂取をすることは知らない人はいないというくらい普通のことですよね。

他にも、カルシウムや鉄分など、赤ちゃんのために、お母さんの為に摂取したい栄養素はたくさんあります。

赤ちゃんは無条件に可愛いものですが、「このサプリを飲めば育てやすい頭の良い子が産まれるかも」と聞いてしまえば、試さずにはいられないですよね。

人間とは欲深いもの

 元気に産まれて来てくれてありがとう。健康第一!病気をせず健やかに育ってくれればそれでいい。それが一番の願いであることは間違いありません。
 でも、できることなら育てやすい、お利口な子がいいなぁ。と思ってしまうこともあると思います。
 

○○○○は脳を形成する物質の30%

 コレは脳細胞をつくる、栄養素そのものです。ママの羊水中や胎盤の中に十分にないと脳が健やかに育たなくなってしまうのです。
 赤ちゃんの呼吸、栄養の吸収を左右しているのもコレです。

発表!妊娠中に摂取して損なし。おすすめ栄養素。

 ずばり『レシチン』です。
赤ちゃんの脳が急激に発達する妊娠3ヶ月~積極的に摂取しましょう。
・夜鳴きをしない
・聞き分けがよい
・育てやすい
・頭が良い 
と聞いてしまえば、試さずにはいられないですよね。

摂取方法

 サプリが便利です。
でも、サプリに頼らずなるべく食物から摂取したい考える人も多いはずです。レシチンを多く含む食材は大豆・納豆・豆腐・豆乳・ごま油などです。
レシチンはウコンに含まれるクルクミンと同時に摂ると効果が高くなります。

我が家の場合

 結果から言うと非常に育てやすい子に育っているのは間違いないです。頭が良いかどうかはまだ分かりませんが、夜泣きは無かったですし、小さいころから聞き分けがよく、公共の場で困ることは1度もありませんでした。オムツがはずれるのも早かったです。

 2人目の妊娠時は、始めての妊娠の時より明らかに油断していました。大体のことは分かっているつもりでしたし、無駄なく順調に進行しているはずでした。でも、2人目は夜泣きがありましたし、何より聞き分けがよろしくない。公共の場で困ることも多々あり非常に育てにくいのです。
 同じ兄弟でも個性があるししょうがないと思いつつも、何か違ったのかな?と考えた時、2人目のときは意識してレシチンを摂っていなかったことを思いだしました。

 レシチンが全てだとは思いませんが、あとから「ちゃんと摂取しとけばよかった」と思うよりはいいですよね。間違いなく摂取して損はない栄養素だと言えます。

 

こんな記事も読まれています



シェア