これで洋服のムダ買いゼロになる!5つのルール

1,939 views

持っている洋服をおしゃれに着回したい。カジュアルな服でも上手に着こなしたい。節約志向の女性の多くが、そんな悩みを抱えていることと思います。他にも、お洋服にそんなお金をかけられない。買い物下手でどうしたらいいのか分からない、など。悩みはいろいろ、つきませんね。ここでは、おしゃれでもお金が貯まるようになる、そんな着回し術の簡単なルールをお教えしたいと思います。



自分の「イメージ」を知る

買ったのに今イチしっくりこない服。年齢と合わなくなってきた服。そんな服がクローゼットにたまる一方の人、いませんか。その買い方では、単なるお金のムダ遣いです。
まずは自分に似合う服と、なりたいイメージをしっかり理解することから始めましょう。
ピンクや白を部分的に取り入れてフェミニンな感じを出すか、シンプルだけど小物使いで大人らしさを出すか、デニムやボーダーなどのカジュアルに素材の良さを取り入れるか、など……。3年後、少し大人になった自分がイメージできるようになると、理想のスタイルが見えてきますよ。

ベーシックな服を上手に着回す

流行ばかりを追いかけて服を選んでいては、組み合わせが難しく、妙にちぐはぐなコーディネイトになってしまうことも。
着回し力が高い服なら白、黒、グレー、ベージュの4色を中心とした、ベーシックな色と形のものを選んでみてください。そこにトレンドの服を2割ほど混ぜれば、シーズン中に服を買い足すこともなくなるはずです。
また、ベーシックだからこそ工夫も必要。「カジュアル」と「きれいめ」をミックスさせたり、暗い色だけでまとめずに白やベージュの軽さを取り入れるなど、着こなしにも小技を取り入れましょう。

小物使いの技を身につける

着回し力の高いシンプルな服ほど、着こなしを難しく考えがち。そこへちょっとしたアクセントをくわえることで、幅がぐんと広がるんですよ。
特にカジュアルな服装は、アクセサリーの選び方やつけ方次第で、一気に華やかになります。ネックレスを中心に、パールやゴールド、シルバーを使ったシンプルで存在感のあるものをセットでそろえておくと、見た目の信頼感までアップしますね。
また、柄スカーフを取り入れてみるのもコーデの印象をガラリと変えてくれます。ベージュ系やグレー系の柄物は使いやすいので、バッグに巻いたりして大人の女性らしいエレガントさを出してみては。

1シーズンの予算内で計画的に買う

服飾費、それは使えば一気に家計を圧迫する魔の費目。
そうならないためにも、場当たり的な買い方はNGです。まずは、家計の内訳から1シーズンごとの予算をきちんと配分しておきます。次に、欲しいアイテムのイメージをきちんと固めて、アイテムごとに予算を立てます。買いたいものの金額をネットで下調べしておくことも、大事ですね。そして実際に店頭で試着してみて、そこで初めて、購入に踏み切るようにしましょう。同じアイテムを予算内で2~3点試着して、本当に似合う1着をぜひ見つけてください。
買ったものはスマホなどで撮影・記録しておき、アルバムを作っておくと、その後も想定外の買い物を防ぐことができますね。

アイテムのお手入れ術を知る

衣類のお洗濯や汚れ落としの方法を、しっかりと理解していますか?ヘビロテするアイテムほど、痛んだり汚れたりしてしまうもの。少しでも長持ちさせるためには、正しいお手入れの技を知っておくことが大事です。
特に衣類に関しては、痛みや汚れ、毛玉でさえも洗い方が原因の一つだと知っていますか?洗濯の仕方を正しく知れば衣類の長持ちだけでなく、クリーニング代まで節約できちゃいますよ。手洗いをして、衣類の状態をよく観察してあげましょう。お手入れ上手になると、洋服への愛着が一段と増すこと間違いなし!

アナタの大好きな一着を見つけて、長く大切に着てあげてくださいね。

こんな記事も読まれています