子供の名前を決める時に考えるべきこと

1,605 views

子供の名付けの時、何からどう考えれば良いのかわからない人も多いと思います。

そんな親御さんのために、名付けのポイントをまとめます。赤ちゃんに素敵な名前をプレゼントしてあげましょう。



名前をつけるのが難しい理由

「名前」をつけた「責任」が一生付きまといます。
名前は一生変えることができないものです。それゆえに、親には、失敗は許されないというプレッシャーがかかってしまます。

名付けは難しいですが、可愛いお子様の顔を見て、ゆっくり考えてあげましょう。

肯定的に考え消去法では考えない

消去法では、具体的な名前はいつまでたっても作れません。
必ず肯定文で考え、具体的にいくつか書き出してみましょう
気がつかなかったご自分の好み、ホンネというものが見えてくるものです。

参考までにトレンドをチェックする

毎年、名前のランキングみたいなものが発表されます。
それを参考にするのもいいでしょう。
ただし、あくまで「参考」程度に活用してください。

名前はパパ・ママから子供への最初のプレゼントです。

姓名判断 & 占い

名判断&占いを信じるかどうかは個人の自由・・。
占いに従う名づけは、占いが大好きな人とか、つけたい名前がなく、誰かに考えてほしいという人に向いています。
姓名判断の統計的な根拠というものは、過去に一度も発表されたことがないので、「根拠があるか」などと言うこと自体、意味がありません。

しかし、占いを否定してしまうのは間違い。楽しみたい人は楽しむ自由がありますので、名前を占ってもらう人を非難するのも間違いです。

音を考える

名前を一番呼ぶのはおそらく親であるあなたたちです。
なので、子育てを上手く進めるためにも、あなた(親)の気持ちを優先して名前を考えていきましょう。

・好きな音の響きから考える
・好きな音、発音しやすい音、柔らかい響きの音から考える、など・・

人は名前を呼ばれるうちに、その音が持っているイメージが内面に刷り込まれていくと言われています。

心を込めて考えた我が子の名前の意味は、子供が自然と理解してくれるものではないでしょうか?

こんな記事も読まれています