赤ちゃんと一緒に初めて旅行にいくときの注意点5選

1,266 views

独身時代に旅行が好きだったお母さんも、育児を日々頑張っていてリフレッシュしたいお母さんも「いつから赤ちゃんを連れて泊まりの旅行が出来るんだろう」と疑問をもったことがあると思います。

ここではどういうことに気をつけていれば赤ちゃんと一緒に家族旅行を楽しめるかを5つまとめてみました。

それでも赤ちゃんを連れての旅行はどうしてもバタバタしてしまいがちですが、後々それも良い思い出になりますよ。

重い腰を上げて楽しんできて下さいね!

早くても首が座ってからの6カ月を目安にしましょう

急用で実家に帰ることになったなど特別な時を除いてはやはり赤ちゃんの首が座ってからが安心です。
お世話をする側からしても首が座っていると移動中もスムーズです。
生まれてすぐからしばらくはお母さんからもらった免疫がある、とよく聞きますが寒暖の差が激しい場所や海外は避けたほうが良いですね。

備えあれば憂いなし!

粉ミルクで育児をされていると特に荷物は多くなりますが、万が一のことも考えて大変でもおむつ、おしりナップ、着替え、タオル(こんな時に限って・・という時に吐いたりこぼしたりおしっこが漏れてしまったりするんですよね)
などを用意して下さい。
また、到着してから周囲に病院と赤ちゃんグッズを購入できるスーパーやドラッグストアがあるかをあらかじめ調べておくと安心です。

移動のおすすめは気を遣わないことにも重きをおいて

育児中の悩みの種といえば赤ちゃんが泣き止まずに周りに気を遣うことですよね。
せっかくの旅行ですから、出来るなら赤ちゃんが泣いても気を遣わない車がおすすめです。
新幹線ではおむつ交換が出来るスペースがあることや、デッキに出てあやすことが出来るので次におすすめです。

温泉旅行の場合に気をつけること

温泉旅行では、赤ちゃんの肌は敏感なので温度や湯質を見てあげることが大切です。
急に出てしまうおしっこなどが気になる場合は家族風呂を予約しておいて、交代で外湯を楽しむというのもひとつの手ですね。

赤ちゃんの生活パターンに上手く合わせよう

赤ちゃんの月齢によって1日の生活パターンが大体決まっていると思います。
機嫌が良い、お昼寝をしやすいといった時間帯に移動するように予定を組むとスムーズにいきます。
午前中に機嫌が良い赤ちゃんが多いので、早めに出発するのも良いですね。

上手に計画を練って楽しい家族旅行にして下さいね!

こんな記事も読まれています



シェア