赤ちゃんをもっと可愛く撮れる5つのアイディア

2,136 views

赤ちゃんの可愛い写真を撮りたい!

そうは思っても、寝てばっかりの写真、同じアングル、同じ顔……つまらなくなってしまいがちなんです。

簡単に、ちょっとした工夫で、赤ちゃんを何倍も可愛く撮れる、そんなアイディアを集めてみました!



ハートの手

赤ちゃんが生まれたらゼヒ、その小さな手や足を写真に残してあげてください。
身体全体ではなく、手だけ、足だけをアップで撮るのがコツです。
パパやママの手と一緒に撮ると、どんなに小さかったがよく分かります。
こんなふうに、手でハートを作ってあげるとオシャレですね。
あなたのことを愛しているわ、そんな気持ちが伝わってくる1枚になると思います。

似たもの親子

パパと一緒の写真。それでも十分に微笑ましいんですが、そこへひと工夫。
赤ちゃんとまったく同じポーズをしてみましょう。
この写真のように寝転がってスマホをいじってみるなんて、なんだか笑えちゃいますね。
難しい場合は、寝ている赤ちゃんと同じポーズで眠ったふりをするだけでも可愛いです。
寝返りできるなら、おもちゃをはさんで向き合ってみたり、本を置いて読んでいるところなど。なんとなく、将来の図が見えてきちゃいませんか?

マグカップの代わりに

海外で大流行したBaby Muggingをご存じですか?
遠近法を使って撮られた、赤ちゃんがマグカップにすっぽり入っているような写真がInstagramに次々とアップされました。
この写真は、その応用編ともいえますね。
掛け布団のようにしておくだけで、まるでグローブの中に入って眠っているかのよう。
野球好きの人なら、こんなふうに撮ってみるのもオススメです。

ふわふわに包まれて

ふわふわもこもこの中に赤ちゃんがいるだけで、可愛さ倍増ですよね。
シーツや毛足の長いラグ、コートなど家にあるもので赤ちゃんをくるんで、いつもと違ったところへ寝かせてみましょう。
赤ちゃんの体を、きちんと支えられるものを選ぶのがコツです。支えられるものなら、こんな洗濯かごだって使えます。
首がすわっていないうちは、赤ちゃんの体に負担をかけないように気をつけて。

一緒にあそぼ

やっぱり動物と赤ちゃんって、無敵の可愛さです。
ペットがいる場合は一緒に撮るのも可能ですが、いない場合はぬいぐるみなんてどうでしょう。
赤ちゃんと等身大のぬいぐるみだと、まるでお友達のよう。
大きくなってから写真を見て「こんなに小さかったの?」とビックリするかもしれませんね。
可愛い着ぐるみまで着せてしまえば、もう言うことなしです。ぬいぐるみと一緒に、ギュッと抱きしめたくなっちゃいますね!

こんな記事も読まれています