ベビーカーのマナー。あなたは出来ていますか?

2,998 views

小さなお子さんがいるご家庭には必需品のベビーカーですが、子供のいない人からすると扱い方によっては迷惑に思われてしまいます。ベビーカーで外出してちょっと入ってみたいお店なんかを見つけた時に充分な広さのないお店だと入店することを躊躇したりしませんか?そんなときに他のお客さんに迷惑にならないように入店するにはどうしたら良いか?注意点などもまとめてみました!

スーパーなどでは

ちょっとベビーカーで入るには店内が狭くて大丈夫かな?と思うスーパーなどは基本的にショッピングカートの置いてあるお店ならベビーカーでの入店は大丈夫ですが、その際にショッピングカートとベビーカーを併走させるような行為は他のお客さんの迷惑になるのでやめましょう。ショッピングカートを使用する際はベビーカーは駐輪場があれば駐輪場に無ければ邪魔にならない場所に畳んで置いておきましょう。

狭いお店の場合は?

店内が狭くショッピングカートの置いていないお店の場合はベビーカーの通れる程通路が確保されていないのでこういうお店の場合には抱っこ紐を使用し赤ちゃんを抱っこしてお買い物しましょう。この時もベビーカーは他の人の邪魔にならない場所に置きましょう。この時もベビーカーは畳んで他の人の邪魔にならない所に置かせてもらうのがマナーです。

注意点

混雑をする土日や祭日また平日でも混んでいそうな時間帯は避け手短に用事を済ませるのがベストです!また狭い店内では赤ちゃんを抱っこしていても陳列棚の商品を触ってしまったり壊してしまう可能性もあるので、注意が必要です。特に割れ物の置いてある売り場やパン屋さん等は特に注意が必要になります。意外に気付かないのが抱っこをしている赤ちゃんの足(靴)です。足を赤ちゃんが無造作にバタバタしたりすることで商品に当たってしまったり他の人に当たったりしてしまいます。抱っこをしていても赤ちゃんの足元には注意を払ってくださいね。

外食する場合

飛び込みで突然入る場合にはベビーカーでの入店が可能か聞くことをお勧めします。中にはベビーカーでの入店不可の店舗もあるので確認することは必須です。またベビーカーでの入店が可能でも広い席が空くまで待たされることもあるので、赤ちゃんの機嫌も悪くなる可能性もある事から事前に予約する方が良いですね!またテラス席は比較的広く場所を取っているお店が多いのでベビーカーも置きやすく外なので万が一赤ちゃんが多少グズっても店内にいる程気を使わないでいれるのもメリットなので子連れにはテラス席はお勧めです!

まとめ

コンビニも店舗によってはベビーカーでの入店が微妙な広さの所もありますが、そういう場合は迷わず抱っこ紐で入店しましょう。その際は必ずベビーカーは邪魔にならない所へ畳んで置かせてもらうのは基本です。また赤ちゃんが泣いてしまった場合一旦外に出るという対応も必要です。またベビーカーでお出掛けの場合でも抱っこ紐は必ず携帯していると何かと便利ですよ。マナーを持ってお出掛けすれば子連れでも色々とお出掛けは出来ます!マナーを守って赤ちゃんと楽しくお出掛けしてくださいね!

こんな記事も読まれています