子育て広場・子ども広場のメリット5選

1,497 views

子育て広場・子ども広場という施設をご存知ですか?

未就園児とその親が気軽に集まり、自由に過ごしたり遊んだりできる場所のことです。

国の子育て支援事業のひとつで、市町村から事業を受託した社会福祉協議会などが運営しています。

子育て広場にはメリットがたくさん!

近くに広場があったら、ぜひ遊びに行ってみましょう。



密室育児から解放される

まだ保育園に入っていない0~3歳児を育てていると、どうしても密室育児に陥ってしまいがち。
家族以外の人と話す機会も少なく、ママはストレスばかりを溜め込んでしまいます。

子育て広場や子ども広場は、いつでも気軽に出かけることができ、同じ年頃の子どもを持つママたちと打ち解けた雰囲気で話をすることができます。
施設の職員に育児の悩みを相談することもできるので、密室育児のストレスから解放されますよ。

最初はちょっと敷居が高く感じるかもしれませんが、ぜひ一度は足を運んでみてください。

おもちゃや絵本で自由に遊べる

子育て広場や子ども広場には、おもちゃや絵本がたくさん用意されています。
家にはないおもちゃで遊べるので、子どもがとっても喜びます。

また、広いスペースで遊びまわれるので子どもにとってすごく魅力的な空間です。
家では狭くてのびのび遊べなかったり、真夏や真冬で外遊びができないという時も、広場に行けば思い切り体を動かして遊ぶことができます。

自宅には設置できないような大型遊具もあったりするので、子どもの体の発達も促すことができます。

季節ごとのイベント開催

広場では、季節ごとにさまざまなイベントを開催しています。
折り紙などで鯉のぼりを作ったり、七夕飾りを作ったり、夏祭りをしたり。
ハロウィンのイベントやクリスマス会なども催されています。
自宅でやるよりも本格的なイベントを子どもに経験させてあげられます。

父の日や敬老の日のプレゼント作りをさせてくれる広場もありますよ。

親向けのイベントも開催

子どもが楽しめるイベントばかりではありません。
パパやママを対象としたイベントも数多く開催されています。

ベビーマッサージ講座や親子ビクス、ママのためのヨガや療育相談などがあります。
同じ年頃の赤ちゃんのママ同士が集まって情報交換ができるお喋り会を開催している広場もあります。
子どもを遊ばせるためではなく、ママが楽しむために広場に通いたくなってしまいますね。

ママの就労相談などもできる

小さな子どもがいるママにとって、大きなハードルになるのが就職。
子育てママの就職活動はとっても大変なんですよね。

広場によっては、ママの就労相談を受け付けてくれるところもあります。
子連れでもゆっくり相談ができるように配慮してくれているので、とっても相談しやすいですよ。
ママ向けの求人情報を提供してくれることもあるので、ぜひ利用してみましょう。

すぐに働く気はないけれど、どう就職活動したらいいのかわからない…という方も気軽に相談してみてください。

こんな記事も読まれています