麺つゆが万能調味料になる時短レシピ5つ♪

1,433 views

食欲のない暑い日の夕食に、夏休み中のお子さんとのお昼ご飯に、と夏に大活躍した素麺。

つゆは市販のものを使っていたおうちも少なくないと思います。

この麺つゆは、煮物の味付けなどに必要な調味料がちょうどいい味に配合されている万能調味料、これひとつあれば簡単に料理の味付けが決まるんです。

忙しいママでも家族に満足してもらえる超簡単麺つゆレシピを5つご紹介♪



●きのこのバターソテー

食物繊維が豊富、免疫力を高め、しかも低カロリー!
健康にも美容にもいいきのこを3種類使った一品です。

・しいたけ・エリンギは食べやすい大きさに切り、しめじは小房に分けます。
・フライパンにバターとニンニクを入れ火にかけ、きのこを強火で炒める。
・火が通ったら麺つゆで味付け。黒コショウで仕上げ。
出来上がり!!

和風パスタにアレンジもできますね。ベーコンを加えても合いそう。

http://www.yamaki.co.jp/recipe/%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%ae%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%86%e3%83%bc

●茄子の揚げ浸し

麺つゆを使った茄子の揚げ浸しは私も育児時代からよく作っています。
茄子は切ったあと水にさらしてあく抜きをしますが、油で調理する場合はあく抜きしなくても良いと聞いたので私は省いています。

・縦半分に切り、皮に斜めに切り目を入れた茄子を油で揚げる。
・その間にボールやタッパーに麺つゆを入れる。(濃縮タイプは薄めて)
 麺つゆを火にかける工程も私は省いております。
・揚がった茄子を麺つゆにつけて味を染み込ませたら出来上がり♪

カロリーが気になる方は油で揚げないで麺つゆで煮浸しに。

お好みで大根おろし・おろし生姜・刻みネギ・鰹節などをトッピングしてください。

http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1030004731/

●かぼちゃの煮物

かぼちゃの皮とワタの部分には栄養がいっぱい!
ぜひ皮つきで調理しましょう。種を取り除く時はなるべくワタを残すようにします。

まん丸のかぼちゃを切るのは大変!
電子レンジで2分ほど加熱すれば切りやすくなり、かぼちゃが柔らかくなってくれることで調理時間も短縮できます。

ミツカンのサイトで紹介されてるレシピは、一口大に切ったかぼちゃにあらかじめ砂糖をまぶしています。
10分~15分放置したら麺つゆで煮込むだけ。

この方法、試してみたいです♪

http://www3.mizkan.co.jp/sapari/menu/cook/recipe/index.asp?id=3486

●鶏の柚コショウ焼

朝一番か前日に下ごしらえして冷凍、味染み完了の鶏肉で簡単調理!

・ジッパー付きの冷凍用ビニール袋に一口大に切った鶏肉を入れ、柚コショウと麺つゆを揉み込み冷凍。
・しっかり味が染み込んだ鶏肉を解凍し、フライパンで焼く。
・火が通ったら鶏肉の漬け汁を入れ、小松菜を投入し炒める。

簡単にボリューミィなおかずが出来上がり。
鶏肉の下ごしらえは少し多めに作っておけば、ニラや白菜など冷蔵庫にあるものですぐに作れそうですね。

http://www.lettuceclub.net/recipe/dish/9779/

●冷奴or湯豆腐

冷奴は火も使わず簡単に作れる、主婦には大助かりのおかず。

いつもの冷奴に家族が食べ飽きてしまった様子なら、簡単に中華風冷奴にアレンジしてみませんか?

麺つゆにごま油とお醤油、白ごまを加えて混ぜるだけ。
あとはお好きなトッピングをしたお豆腐にかけるだけ♪

いかがでしたか?
麺つゆを使うと、調理の手間がこんなに省けて味付けの失敗もありません。
麺つゆは一年中手放せないですね。

わが家ではほかに、麺つゆとごま油でキュウリを漬けたもの、茹で卵を麺つゆにつけたもの、玉子焼きの味付けに麺つゆだけ、とお弁当にも大活躍です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

http://cookpad.com/recipe/2045033

こんな記事も読まれています



シェア