関西のぶどう狩りや芋ほりスポット5選。秋の味覚をゲットしよう

1,633 views

涼しくもなり、秋の楽しいお出かけシーズンになりました。秋は収穫の秋ですから、とびっきりの美味しい味覚をゲットしましょう。いつもと違うアウトドア体験も、良い思い出になります。ぶどう狩りやナシ狩り、栗ひろいに、ちょっと豪華にマツタケ狩り。関西各地に観光農園がたくさんありますが、なかにはバーベキューができる観光農園もありますよ。関西、とくに京都でおススメのスポットを紹介します。



京都・観修寺観光農園

秋の味覚といえば「ぶどう」。夏真っ盛りのころからシーズンはシーズンですが、秋になると甘みが増す「巨峰」「デラウェア」も、台風が来るまでがシーズンですよ。
京都で観光農園といえば、山科の観修寺。多くの観光農園で共通していると思いますが、お弁当などの持込も可能ですので、お昼ご飯も食べつつ、ゆっくりとぶどう狩りを楽しむのが良いですね。
こちらの観修寺のブドウは、とっても甘い。しかも木が小さく、枝が低いので、お子さんでも背を伸ばせばチョッきんと切ることができますよ。味はもちろん、収穫の楽しさは、一生の思い出です。
ブドウのあとは、芋ほりのシーズン到来。サツマイモをたくさん掘ってくださいね。
アクセスは車が便利です。

http://www.eonet.ne.jp/~grape/

京都・八幡 ナシ狩「中村農園」

子供たちが大好きなナシ。少しやわらかい幸水、サクサクとした食感の二十世紀など、甘くてみずみずしいナシは夏から秋にかけての果物の王様ですね。
京都では、八幡市の「中村農園」が有名です。周辺と比べても、比較的良心的な入園料金ですし、無制限の食べ放題。食べ放題でも、そんなに食べられませんが、お弁当を持っていって、一日楽しんでください。
毎年8月中旬ごろから9月下旬まで。期間終了までに完売することがあるので、電話(075-981-3655)で確認してから出かけましょう。
みずみずしいナシが待っていますよ。

サツマイモ ~ 長岡京・岡本農園

サツマイモの収穫は本当に楽しい。幼稚園や保育園の遠足で、定番のイベントですね。
あとから、おイモほりの絵を描いたり、焼き芋をしたり。茎でつながっているので、次々とくっついてくるのが面白いですね。
京都市内からすぐ、長岡京市の岡本農園が、わが家のお気に入りでした。
さすがに小学3年、4年にもなるとわが娘も、芋掘りへのワクワク感はなくなりますが、昨年もちゃんと(笑)行ってきました。
一所懸命にお米やお野菜を作っている農家さんの姿を見せることが、食べ物を大切にしないこと、働く人を尊敬することにつながると思いつつ。
電話(075-951-6486)して予約。1株単位で掘らせていただけます。
収穫した芋は、1株に3個4個。でもとっても大きいので、スーパーのサツマイモを買うよりもおトクに感じます。スイートポテトをつくって、その日のうちにおなかに収まりました。

カキ狩り ~ とっても甘い富有柿

わが家の娘はカキが大好き。なぜそんなに好きなのか親の私にも分かりませんが、程よい硬さと、種の周りのツルンとしたところが大好きですね。そんな娘たちが大喜びしたのが、柿狩りです。
カキをもがせてくれる農家さんを探すものの、苦労したわが家。パパの田舎は、あちこちに柿の木があって、柿泥棒を白状するしたパパですが、さすがに京都は都会だからとあきらめていました。
しかし、京都市のはずれ西山の山すそ、京都市西京区の千弥(せんや)農園さんなら、できそうだとの情報を得て行ってきました。
大きな、とっても濃いオレンジ色のカキが、たわわに実っていて、おおはしゃぎ。枝切りバサミで切るには少し力がいりましたが、持参したよく切れる果物ナイフで皮をむいて、かぶりつきました。
スーパーで売られているカキの何倍も甘くて、本当にびっくりしたのを覚えています。
毎年10月半ばから1カ月ほど。京都市内から自転車で1時間くらい。行きは上り坂ですが、帰りは下りなので、サイクリングとあわせて、秋の行楽日和の1日を楽しんでくださいね。

http://www.1008senya.com/

みかん狩り … 山城多賀フルーツライン

最後は、京都府南部、井手町の山城多賀フルーツラインを紹介します。
こちらは、何件かの農家さんが提携しあって、カキやみかん、ぶどう、そして春ならイチゴ狩りも楽しめるように整備した観光農園です。とにかく、とっても広い。
なかでも、10月中ごろから収穫が始まるミカンがおススメ。とにかく、こちらのミカンは本当に甘く、大振りなので、近所の保育園や幼稚園のみならず、京都市内からも遠足で出かけていくスポットですよ。
山奥にありそうなイメージですが、実はJR奈良線の多賀山城駅から歩いて10分程度。京都からのアクセスも便利ですから、朝から出かけて、お弁当も食べて、みかんも食べて、ハイキングもしたら、晩秋のステキな1日になりますよ。

http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/no-shoko/1310455208433.html

こんな記事も読まれています