モグモグ期(7~8か月ごろ)のたんぱく質しっかりレシピ5選

2,099 views

7~8か月頃になると、舌でつぶして食べられるようになってきます。この時期は「かむ=舌で潰す」ことですが、口に入れたとたんに飲み込んでいるようなら、かまずに丸呑みしているおそれがあるので、しっかりと観察しましょう。食べられる食品も増えてくるので、栄養のことも考えながらメニューを決めていきましょう。

ここでは、モグモグ期のたんぱく質に注目したレシピを紹介します。



りんごの白あえ

・材料
絹ごし豆腐…1/7丁(約30g)
リンゴ…1/20個(約10g)
①豆腐は耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで45秒ほど加熱殺菌し、あらつぶしにする。
②りんごはみじん切りにし、豆腐と同様にして電子レンジで加熱し、冷めたら①とあえる。
※加熱後の豆腐はすり鉢などで、赤ちゃんが食べやすいようにつぶします。フォークでていねいにつぶしてもOKです。

カテージチーズのフルーツあえ

・材料
カテージチーズ…大さじ1.5(15g)
バナナ…1/3本弱(約30g)
オレンジ…1~2房(約10g)
①カテージチーズはフォークでこまかくほぐし、バナナを加えてつぶすように混ぜる。
②オレンジは薄皮を取り除いて細かく刻み、①に加えてまぜる。
※口当たりがよくて栄養満点です!食欲ダウンの時も大活躍。

納豆しらすそうめん

・材料
しらす干し…小さじ1(3g)
刻み納豆…大さじ1(15g)
そうめん(ゆでたもの)…50g
ごま油…1滴
①しらす干しはゆでで塩抜きをし、細かく刻み、ひきわり納豆と混ぜる。
②そうめんはこまかく刻み、ごま油をまぶして①をのせる。
※そうめんは普通にゆでると約3倍になりますが、赤ちゃんはクタクタに茹でるため、もう少し増えます。ゆでたもの50gなら、乾燥状態で約15gです。

大根と鶏ささ身のくず煮

・材料
鶏ささみ(筋なし)…1/6本(10g)
大根…2~3mm厚さ輪切り1枚(20g)
だし(ベビーフードでも)…1/2カップ
水溶き片栗粉…少々
①大根は小さい薄切りにし、鶏ささ身とだしを加えて火にかけて、煮立ったら弱火にし、5分煮る。
②鶏ささ身を取り出して細かく刻み、①の鍋にもどし、さらに1分ほどで煮て水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける。
※鶏ささみは生で刻むより、火を通してから刻む方がラクです。繊維にそってほぐしてから、包丁で刻むとみじん切りになります。

ささ身とにんじんのとろみあえ

・材料
冷凍ささ身すりおろし…小さじ1強(5g)
にんじんすりおろし…小さじ1(5g)
ケチャップ、ホワイトソース(ベビーフード)…各少々
①ささ身とにんじんを耐熱容器に入れ、水をひたひたに加えてラップをかけて、電子レンジで1~2分加熱して火を通して、ケチャップとホワイトソースを加えてあえる。
※鶏ささ身は生のままラップで包み、冷凍しておくと便利です。凍ったまますりおろすと、きめ細かい仕上がりになります。

こんな記事も読まれています