土屋鞄のランドセルはベテランの若手職人のコラボによる最高品質

2,569 views

ランドセルを作り続けて半世紀。ベテランと若手がタッグを組み、新しくも味わいのあるステキなランドセルを多く作ってきました。50年の経験に裏打ちされた品質に、新たな取り組みとしてデザイナーとのコラボランドセルも作られています。



一つ一つの手仕事に思いを込めて

ランドセルは100以上あるパーツを300以上の工程を経て作られます。その一つ一つを、職人さんが丁寧に作っています。技術の継承として、最近では若手職人の育成にも力を入れていますが、ランドセルに込める思いは同じ。
このランドセルを背負って元気に小学校生活を送ってほしい。ただそれを願い、日々ランドセルを作り続けます。
「きょうの工房」として、週替わりで日々の工房の様子も紹介されていますよ。

6年間一緒に過ごすものだから、丈夫さは大きなポイント

雨の日も風の日も重い教材を入れるランドセル。だから、「丈夫」っていうのはとても大切なポイントです。
土屋鞄のランドセルは、要所要所に手縫い作業を加えながら強いランドセルを作っていきます。
素材、心材、縫製すべての面において、これまでの経験を生かしベストな組み合わせで行います。

特徴的なのは、「つぶれない」ための、横マチです。軽くて丈夫な樹脂素材を用い、まるでイチョウの葉のような形に縫い上げます。
丈夫なだけではなく、見た目も大切にする。これも50年の歴史の中で培われてきたものです。

カラフルながら飽きのこない色味

土屋鞄は、大きく分けて3つのシリーズを展開しています。
Colorは、文字通り色のついた素材で作られたランドセルです。ただカラフルな色合いというだけではなく、職人やデザイナーが一色一色色合いを探りながら、6年間飽きずに使える上質な色合いの素材を使用しています。
素材は、牛革はもちろん、コードバンやクラリーノも用意されています。

Atelierは、有名デザイナーとコラボしたランドセルです。2016年ものは、「100%ORANGE」と「セキユリヲ」の2人のデザイナーによる4つのランドセルが誕生しました。外観はシンプルですが、カブセを開くと中はまるで絵本の世界。もちろん6年生になっても使える可愛さです。

Basicは、いわゆる土屋鞄定番のランドセルです。シンプルかつ上質なランドセルはいつの時代も人気ですね。

土屋鞄に決めたなら、購入はお早めに

2016年に新入学を迎える子達用のランドセルは、6月26日に注文受付がスタートしました。8月下旬現在で、既にいくつかのモデル、カラーが販売終了、終了間近となっています。
意中のランドセルが決まっている場合は、情報をこまめに入手し、早めに注文した方が良さそうですね。

全国各地の常設会場

実際に背負いたい!の要望に応じて、全国15か所に常設の展示場を設けています。それ以外にも出張販売を随時行います。最新情報はホームページよりお確かめください。
資料請求も公式ホームページから。

公式ホームページ

http://www.tsuchiya-randoseru.jp/index_list.php

こんな記事も読まれています