妊娠中もオシャレできるマタニティーコーデアイテム5選

5,495 views

妊娠中には制限もたくさん増えます。

せめてオシャレを楽しみたい!今はマタニティファッションも、オシャレなものがたくさん出ています。

そこでこれさえ押さえておけば、マタニティもオシャレに楽しめるアイテムをご紹介します。

ぜひ取り入れてみてください。



デニム

芸能人や海外セレブも愛用するマタニティデニムです。
デニムにもいろいろと種類がありますが、最近の主流はスキニータイプです。
お腹が大きくなり、体全体も大きく見えてしまう妊婦さんにとって、履くだけで足が細く見え、スタイルアップできるスキニーデニムは必須アイテムです。
トップスを選ばないので、カジュアルにも、ちょっとオシャレしたいときも便利に使いこなせます。
スキニーといっても、マタニティ用のデニムは普通のデニムと違い、履き心地もよく伸縮性にも優れているので、立ったり座ったりも楽にできるので機能性も抜群です。

ワンピース

ワンピースはそれひとつでファッションが完結するので、コーディネートする手間も省けて、とっても便利です。
ワンピースはお腹周りの締め付けがないため、マタニティ用に限らず、普通のお店でも買うことができるので選択の幅が広がります。
すそが広がったタイプのワンピースならお腹のふくらみもカバーできます。
柄も小花柄よりも大きな柄があしらわれたものの方が、体型カバーにオススメです。
マタニティと思えば、普段着ないような明るい色や大胆ながらにもチャレンジできるので、この機会にオシャレの幅を広げてみましょう。

ロングカーディガン

ロングカーディガンは大きくなってきたお腹周りと気になるオシリ周りを一緒に隠してくれる優れものです。
ロングカーディガンの前開きの部分が、縦のラインを印象付けるので着るだけでスタイルアップしてくれます。
特にポイントのないコーディネートでもロングカーディガンを着ることでオシャレ度を上げてくれます。
また妊娠中は体の冷えも良くないので、エアコン対策として持っているのも便利です。

オールインワン

オールインワンもほぼこれ1つでファッションが完結してくれるので便利なアイテムです。
お腹を締め付けることもないので、ゆったりリラックスしながらオシャレを楽しむことができます。
出産後は授乳があり、オールインワンはなかなか着れなくなります。
今のうちにたくさん着て、オシャレを楽しみましょう!

シャツ

シャツが1枚あればオーバーサイズで着ても可愛いく、肩や腰に巻いてもオシャレです。
シャツはボタンを閉めて着ても、開けて着ても印象が変わるので、着まわしコーデにもってこいのアイテムです。
また腰に巻くことで大きくなってきたお腹や気になるオシリ周りも隠すことができます。
シャツは特に妊娠中のサイズを気にする必要がないので、妊娠時期を通してずっと使えるアイテムです。
また妊娠中だけでなく、出産後の授乳をする時にも普通に着ることもできるのでオススメです。

こんな記事も読まれています