最初の1足はどのメーカーに? ベビーのファーストシューズ5選

3,738 views
アシックス

ベビーが歩きはじめると、欲しくなるのがファーストシューズ。どれにしようか迷うのも楽しいものです。

ただ、店舗によってはベビー用サイズが売っていなくて、どのメーカーがベビーサイズまで販売しているのかわからないこともあるはずです。

有名スポーツメーカーも販売しているベビー用の靴を5つ集めてみました。

記念にもなるファーストシューズ、選ぶ時の参考にしてみてください!



NEW BALANCE FS620

おしゃれな人の間で人気急上昇のNEW BALANCE(ニューバランス)。620のインファントバージョンがFS620です。

ママ、パパがニューバランスならお揃いで履けます。

疲れにくさ、足入れのしやすさは大人用と一緒。12センチからあるので、ファーストシューズにもぴったりです。

色も写真のグリーンのほか、ネイビー、ピンク/バイオレット、ブルー/グリーン、オレンジ/イエロー、スカイ/ピンクがあります。3996円。

アシックス アイダホBABYⅡ

メッシュのアッパー、2つのマジックテープで、子供にはかせやすいのがアシックスのアイダホBABYⅡ。
爪先部分はメッシュで柔らかい素材でできているので足の指が動かせます。成長中の足を圧迫しません。 

かかとには反射材を使っているので暗い時も光ってくれます。

ベージュ系、ピンク系、グリーン系もあり、13センチからあります。
価格は4212円です。

ミキハウス mロゴ ファーストベビーシューズ

たっちができた時からはけるプレシューズを販売していることでも有名なミキハウス。

サイズも11センチから履けるものなど小さいサイズから扱っているので、ファーストシューズブランドとしても人気です。

mロゴファーストベビーシューズは、マジックテープを取ると開口部が大きく、子供に履かせやすい工夫がされています。履くと足首までホールドしてくれます。

色は赤、インディゴブルー、サックスの3つ。価格は6696円。

NIKE ダイナモフリー

スリッポンタイプのナイキダイナモフリーは、ミッドソール、アウトソールにPhylonが使われていて軽量なのが特徴です。履きやすいのに脱げにくく、裸足のような感覚で歩くことができます。

色のバリエーションも多く、写真のピメント/ホワイト/チームオレンジのほか、ボルト/ライトグリーンスパーク/ホワイト/トータルオレンジの蛍光黄緑色の近未来的なシューズも。大人顔負けのデザインです。

12センチからあります。

価格は4536円。

コンバース ベビーオールスターRZ

ママ、パパとお揃いではけるスニーカーで人気のコンバース。ベビーオールスターRZはオールスターのベビー版。
大人用と違うのは、オープンタンで履かせやすくしたこと。足入れしやすいのに、ジッパーを閉めればしっかりホールドしてくれます。

キャンバス素材の定番のほか、素材違いで季節限定のデザインも販売しています。

サイズは12センチから。価格は4212円です。

こんな記事も読まれています