子どもが喜ぶお弁当アイディア5選。キャラ弁はもう古い!?

4,878 views

子供のお弁当づくりに頭を抱える、お母さんは多いのではないでしょうか?

キャラ弁ブームで、「お弁当づくり」のハードルが各段にアップしているのもその原因の一つ。

でも、最近、キャラ弁禁止の幼稚園がじわじわ増えてきていることはご存知でしょうか。

トラブルの素になったり、衛生面の不安から「キャラ弁は控えてください」と言われることもあるそうです。

そこで、今回はキャラ弁でなくても十分子ども心をつかめる、お弁当アイディアを集めてみました。



食べやすくてキュート!スイーツみたいなロールサンドイッチ弁当

お弁当は、大人でも見た目に楽しい方がワクワクしますよね。
スイーツみたいなロールサンドイッチなら、見た目のキュートさは抜群!
もちろん味も◎
写真の様に細長いロールサンドイッチをラップでくるんで、マスキングテープのタイでアクセントをつけるのがおしゃれ♪
ラップ以外にもワックスペーパーでくるんでカフェ風にアレンジするのもGood!
小さなお子さんへのお弁当なら、一口サイズにカットしたロールサンドイッチを綺麗に並べるのもおススメです。
レタスを敷いて、小さなロールサンドイッチをお花型に並べれば、デコ弁だって作れちゃいますよ。

ちっちゃなサイズが◎!オムライス風おにぎり弁当

オムライス好きのお子さん、多いですよね?
お子様ランチの鉄板メニュー、オムライスもこんな風にアレンジすればお弁当にぴったり。
まるくまとめたチキンライスを、薄焼き卵でくるん。
丸ごと包んでも、のり巻のように巻き付けても、ロール状にしてもOKとアレンジのバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。
運動会やお花見といったイベント用のお弁当にもおススメです。

大好き!をバランスよく詰め込んだカラフル弁当

お弁当の目的って何でしょう?
見た目のかわいさももちろんですが、何より楽しく完食してもらうことが最大の目的。
だからこそ、お子様の「大好き」をバランスよく詰めたお弁当は、キャラ弁やデコ弁でなくてもきっと喜ばれます。
大好物が並んでいれば、大人だって興奮しちゃいますよね。
栄養のバランスを考えながら、少量ずつ、野菜や果物を織り交ぜながら彩りよく詰めてみてください。
お弁当用のミニサイズな冷凍食品を活用するのもおススメ。

何を挟んでもいいから簡単万能!’おにぎらず’デコ弁

巷で話題の「おにぎらず」、もうお試しになられましたか?
何を挟んでもOKだから、ヘビロテしても毎日ちゃんと変化をつけられるのが魅力です。
前の日の残り物を挟んだり、スパムや缶詰を挟んだりすれば、単品でバランスもボリュームも確保できる優秀レシピ。
太巻きの様に、断面にイラストが現れるように具材を挟んでみるのも可愛いですよ。
のりの代わりに、焼きベーコンや薄焼き卵、塩漬け大葉などを使ってみるのもおススメ。

小道具で遊び心をプラス♪ワクワク弁当

キャラ弁もデコ弁もめんどくさい!
そんな方におススメなのは小道具フル活用術です。
柄付きのアルミホイルや、カラフルなシリコンカップ、キュートな動物ピック・・・
最近では100均でも、キュートなお弁当小道具が揃うのでコストもさほどかかりません。
爪楊枝にマスキングテープを付けた旗をアクセントに立てて、お子様ランチ風にするのも◎
遊び心のある小道具つかいなら、お弁当作りももっと楽しくなりそうですね。

いかがでしたか?
子供のお弁当って意外と気を使います。
栄養バランスさえ良ければいいという時代でなくなってしまいましたよね。
でも、手の込んだ芸術作品の様なキャラ弁やデコ弁でなくても、十分お子さんの心を満たすことはできます。
自分らしく無理のない素敵なお弁当づくりを楽しんでください。

こんな記事も読まれています