ママ友宅でのママ会に持参すると喜ばれる手土産とNGな手土産

5,037 views

小さいお子さん連れてのママ会はなかなか開催出来る場所が無いこととママたちの大好きなお喋りが長く出来ないこともあってママ友さんのお宅にお呼ばれなんてことも多いのではないでしょうか?お宅にお邪魔する際は手土産は持っていくのがマナーでもありますよね。そこで気になるのは何を持って行ったら良いか?だと思います。手土産にしたら喜ばれるものと逆にNGなものをまとめてみました。

避けた方が良い手土産

ホールケーキやロールケーキなど切り分けしなければならない物は見た目は豪華ですが切り分ける手間と洗物も増えてしまうので避けた方が良いでしょう。パイ生地等のお菓子で食べこぼししそうなお菓子もお部屋を汚してしまうので避けた方が良いですね。ママだけだったりお子さんの年齢が高ければこういったお菓子でも大丈夫でしょう。またアルコール飲料については好みも分かれるし飲めない方もいるので避けましょう。

アレルギー等ないか確認する

当日集まるお子さんの中にアレルギーのある子がいるか?いたら何のアレルギーかは事前に確認した方が良いですね。玉子などのアレルギーのあるお子さんがいる場合は洋菓子はほとんどNGなので和菓子が良いですね!また1歳未満のお子さんがいる場合はハチミツの入ったお菓子もNGですし、1歳を過ぎてもあげないというママさんもいるかもしれないのでその辺の事前のリサーチは必須ですね。

喜ばれる手土産

手作りのお菓子やお惣菜・デパ地下の洋菓子や和菓子のスイーツ・お茶やコーヒーなどの飲み物・また参加するお子さんがいるのであれば子供用のオヤツも喜ばれるようです。買ってしまえば準備もいらず楽で良いですが最悪かぶってしまうこともありますよね。かぶらないように事前に何を持参するか話し合うか?手作りのお菓子やお惣菜を持参するとかぶる心配はないですね。

金額は?

あまり高価なものでも嫌味に取られそうだし、だからと言ってあまりにも安価なものも失礼ですよね。手土産にする平均金額は1000円から2000円までのものが良いそうです。市販のものは手軽に買える分値段については大体分かってしまうのがデメリットですね。逆に手作りは手間が掛かるデメリットがあっても金額が分からない所がメリットですね!

まとめ

何を持って行くかお呼ばれをする他のママ友さんと話し合って決めるとかぶらずに済むので良いですし、その時にお子さんにアレルギーはないか?苦手なものはないか?などもリサーチ出来るのでサプライズ的な楽しみは無くなってしまいますがまだ親交の浅いママ友さん達だったり相手の情報がしっかり分からないうちは話し合いして決めるのが確実かもしれないですね!またその時に出たゴミも各自持ち帰るか?ゴミを持ち帰る係のような方を決めておくと良いかもしれないです。

こんな記事も読まれています