北海道・道央の子連れ人気スポット5選

1,177 views

今回は北海道旅行の玄関口ともいえる新千歳空港がある北海道・道央エリアのお出かけスポットをご紹介します。

北海道旅行へファミリー旅行するなら、絶対におすすめの人気スポットです。

お子さんはもちろん、パパやママだって楽しめちゃうお出かけスポットで、たくさんの思い出を作ってくださいね。



新千歳空港

北海道旅行の玄関口 新千歳空港。
近年 施設の大幅なリニューアルがおこなわれ、飛行機に乗らなくても1日楽しく過ごすことができます。
ドラえもんの世界が楽しめる【ドラえもん わくわくスカイパーク】、
ぬいぐるみメーカー シュタイフ社が作る空港の動物園【シュタイフ ネイチャーワールド】
大空への夢を育むスポットが盛りだくさんの【大空ミュージアム】
スタンプを集めて、新千歳空港オリジナルグッズがもらえる【新千歳空港スタンプラリー】は空港内6カ所を巡るスタンプラリーで、すべてのスタンプを集めた後は、ラリーシートを4階の「飛行機関連ショップフライヤーズ」に持っていくと、オリジナルグッズがもらえます。毎日10:00~20:00 所要時間:約30分です。

札幌市円山動物園

北海道の動物園というと旭山動物園を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、札幌市内にも旭山動物園に負けない【札幌市円山動物園】があります。
哺乳類・鳥類・爬虫類など動物約160種、700点を飼育する道内有数の動物園です。
子供たちに人気のライオンやキリンがいる熱帯動物園をはじめ、6種類のクマを展示している世界のクマ館、高さ15mのジャングルジムがあり生態展示を目的としたチンパンジー館、人も動物も快適に過ごせるエゾシカ・オオカミ舎、ヒツジやヤギに触れることができるこども動物園などがあり、年間を通して動物を見ることができます。
2013年から工事をしていた新施設『アフリカゾーン』も2015年10月にいよいよオープン。
現在 熱帯館にいる8種の動物に加え、総合水鳥舎の動物も加え計12種類の動物たちが展示されます。
『アフリカゾーン』は新たな展示方法で、動物たちの生き生きとした姿を見ることのできる施設です。オープンが待ち遠しいですね。

おたる水族館

円山動物園で動物を堪能した後は、水の中の生き物はいかがでしょうか?
【おたる水族館】は『日本初』・『世界初』の実績をもつ水族館です。
ワモンアザラシ・・・なんと世界初!2004年、世界で初めて飼育下での繁殖に成功しました。日本初でもすごいですが、世界初なんです。
ワモンアザラシはアザラシの中で最も体の小さいアザラシです。
他にも日本初の繁殖賞がたくさんあり、古くは1968年、国内で初めて調教されたトドの(ポン子)が子供を産みました。
その他にはキタサンショウウオという釧路湿原にのみ生息する絶滅が危惧されている生き物の人工受精にも成功しています。

酪農と乳の歴史館・札幌工場

Aコース(約60分)ファミリー向け
Bコース(約30分)酪農、乳牛
、北海道の歴史に興味をお持ちの方向け

1階は同時に120名の方が入ることができるPR室。
2階は創業当時からの様々な乳製品製造の機器が並べられており、乳製品の製造工程やその改良と進歩の歴史がわかるようになっています。
3階は楽のを始めた頃の牧牛場の様子、新聞広告など酪農・乳製品の歴史を語る多くの史料が展示されています。

見学コース内には『勝源(カツゲン)神社』があり、合格祈願、必勝祈願の受験生やスポーツ選手の守り神としてお参りされています。

要予約 平日のみの受付で見学無料の施設です。
見学後には試飲コーナーで牛乳等、無料でいただくことができます。

滝野すずらん丘陵公園

北海道のある唯一の公営公園がこちら【滝野すずらん丘陵公園】です。
約400haと規模がとても大きい施設なので1日では回りきれないかもしれません。
春から秋にかけて800種類を超える草花が咲きそろうカントリーガーデンでは、丘陵の地形を活かした北海道の牧歌的な風景を楽しむことができます。
渓流ゾーンには「日本の滝100選」に選ばれた名所を含め4カ所の滝が見られ、渓流での川遊びやバーベキューも楽しめます。
遊具から水遊び場まで、子供から大人までありとあらゆる遊びが満喫できます。
こちらは通年営業なので、冬も楽しく遊ぶことができます。

こんな記事も読まれています