赤ちゃんを迎えるための洗濯機掃除方法

14,688 views

部屋も綺麗にしたし、赤ちゃんの服もキレイに洗濯。これで準備完了♫
と思っているアナタ!甘いです!
キレイに洗濯したつもりでも、洗濯機の掃除をしてから洗いましたか?洗濯機は、キレイに見えてもかなり汚れているんです!


洗濯槽に繁殖するのは…

洗濯槽にはもちろんカビが多く繁殖しています。そのカビに他の細菌が混じっていることはご存知でしょうか?
マイコバクテリウム属の菌が多く繁殖しています。ピンとこないかもしれませんが、この種類には結核菌が含まれます。免疫の弱い赤ちゃんが感染することを考えると、非常に恐ろしいことが分かります。
また、洗濯物がカビ臭く感じるのは、このマイコバクテリウム属の菌が皮脂汚れなどを食べて硫黄化合物を発生させるためです。

準備するもの

以下、3つのステップがありますので、それぞれの準備品を記載します。特に汚れが気になる方や、長年使用した洗濯機を掃除される場合は1〜3の3ステップを踏みましょう。塩素系のものを使用する事に抵抗がある、または購入から1年以内の洗濯機を使用される方は2、3の2ステップで十分です。

<準備物>
⚫︎ステップ1
・洗濯槽洗浄用の洗剤(塩素)
・アミ
⚫︎ステップ2
・酸素系漂白剤(塩素を含まないもの)
・アミ
・洗面器
・ぬるま湯
・かき混ぜるための棒
⚫︎ステップ3
・重曹
・アミ
・洗面器
・ぬるま湯
・かき混ぜるための棒

全てのステップでアミが必要となります。ここで言うアミとは、小さなアミで熱帯魚の掃除などに使用する物などが好ましいです。
また、浮き輪付きのゴミ取りがあれば尚良いです。

ステップ1 洗濯槽洗浄用の洗剤

こちらはほとんどすることはありません。洗濯槽洗浄用の洗剤を投入して、槽洗浄モードまたは、毛布・布団モードなどで洗濯機をスタートさせます。アミは、ゴミが浮いて来た時にすくうためのものです。そのため、洗濯機に付いているゴミ取り用のネットなどは外しておいてください。

ステップ2 酸素系漂白剤

酸素系漂白剤は塩素を含まないため、塩素の匂いが気になる方や、赤ちゃんのために少しでも塩素が残ると気になるという方はこのステップから始めましょう。また、ステップ1から始めた方は塩素を洗い落とす手順ともなります。

まず、洗濯機に付いているゴミ取り用のネットなどは外しておいてください。そして、洗濯機の1番高水位まで水を貯めます。できれば40度程度のぬるま湯がこのましいです。
酸素系漂白剤を洗面器に500g入れます。そこに、500cc程度のぬるま湯をいれて軽くかき混ぜます。
溶かした液を一気に洗濯機に入れます。そして槽洗浄モードまたは毛布・布団モードなどで洗濯機をスタートさせます。
恐らく2分程度動かせば、汚れがみるみるうちに湧き出てくると思います。酸素系漂白剤の発砲によって全ての汚れが浮きますので、アミですくってください。自然に排出されますが、排出経路に確実に残ります。その残りからみるみるうちに再繁殖しますので、必ずアミでゴミを取り除きましょう。

ステップ3 重曹

重曹は食品などに使用する事でも知られ、人に対して安全なものです。そのため、1番最後に重曹で洗浄します。さらに、残った石鹸カスなども洗い流す効果ぎありますので、必ず最後にしましょう。

他のステップと同様に洗濯機に付いているゴミ取り用のネットなどは外しておいてください。そして、重曹500gを500ccのぬるま湯に溶かします。そして洗濯機に投入し、槽洗浄モードでスタートさせます。
ステップ2で残った汚れが出てきますので、アミや浮き輪付きのゴミ取りを使用しましょう。酸素系漂白剤と違い発泡しないので、ゴミは沈みます。

この3ステップを踏んで赤ちゃんにキレイな服を着せてあげましょう♫

こんな記事も読まれています