引っ越しと出産の時期が近くても慌てない5つのコツ

1,992 views

赤ちゃんが生まれる前に新居へ引っ越す事も十分ありえるかもしれない!!!

そんな時でも慌てずスムーズに片付けちゃいましょう。

経験者が実際に去年体験した事を書いていきます(新築の打ち合わせがひと段落ついた時に妊娠したので、タイムリーに臨月に完成して引っ越ししました)



引っ越しは業者に早めに申し込みを

引っ越しのピークは春と夏終わりの8月9月。
ピーク以外だと、安い事もありますが、直前の申込みだと高くなったり最悪予約が出来ない事も。。。

どうせお金をかけるなら産まれてくる子供にかけたいですよね?

早めに見積もりをとって、何件かピックアップして料金の交渉をして安くしてしまいましょう(見積するだけで、景品(洗剤セットやお米等)が貰える事もあります)

「A社はこの値段なんだけど、もう少し安くできませんか?」
という感じで。意外とすんなりうまくいくものです。

一括サイトで見積もると、電話がバンバンかかってきます。
引っ越しメーカーが殆どですが、ネットの勧誘の電話も含まれています。

一括サイトで申し込む時に、「メールでのやりとり希望です」と書くと勧誘の電話はグッと減りますが、かけてくるメーカーはかけてきますのでご注意を。

梱包は手伝ってもらおう

お腹が大きい状態で引っ越しの梱包はかなりしんどい作業。

荷物が入った段ボールは普段の倍重く感じます。

無理は禁物。旦那さんや両親や義両親に遠慮せず手伝ってもらいましょう。

段ボールとの隙間を行き来するのも一苦労です(苦笑)

引っ越しと退去日は余裕をもって

引っ越しが決まって、次に気にするのが家賃はいつまで発生するのか?という事。

自分の時は月末まで発生してたので、月末の週末に引っ越しをして最終日の平日を退去日に設定しました。

理由は掃除に余裕を持たせたかったからです。

どうせ掃除をするなら何も物がない状態の方がやりやすいし、引っ越しと同時だと余裕がないからです。

同じ市内での引っ越しだったから実現出来た事なのであしからず。

床掃除の四つん這いの体勢は、骨盤が開きやすくなり難産にならない為に良い体勢らしいので、体調と相談しつつやってみてください(引っ越しに関係なく笑)

★実際の話、自分は予定日こそかなり遅れましたが安産だった方だと思います★

二人の時間を楽しもう

臨月に入って早々の健診で「これならいつ生まれてもおかしくない!!」と言われ、ソワソワと外出を控えたり構えたりしてたんですが実際に出てきてくれたのは、それから22日後。。。

結局赤ちゃん次第なんですが(苦笑)、今思えば旦那さんと赤ちゃんの買い物行けなかったなぁと少しさびしく思ったり。。。

二人だけで住めるのはわずかな時間。買い物に行ったり、出かけたり、ゆっくり過ごしたり。

義実家と近い場所に引っ越したら、尚更の事です。。。

それまでは程よい距離感を持ってたのに近くなったり、孫が生まれた途端距離が全くなくなったパターンが多発してます。

近いメリットもありますが、産後のストレスや感情の感じ方はガラリと変わります。

手伝ってくれるにしても、生まれる前にその辺ははっきりと決めておいた方がいいかもしれないですね。

変更事項を書きだしてみる

住所変更で手続きが必要になってくるといえば、公共料金や免許の書き換え等思い浮かべますが忘れがちなのが銀行やクレジットカードの変更手続き。。。

これがちょっと癖のある代物で、「住所変更してからでないとできません」と言われてしまう事も。

引っ越しが決まった段階で、住所もわかってる事ですし良いお産の意味も兼ねて散歩がてら変更に行っちゃいましょう。

クレジットカードの変更手続きは、電話やネットで出来る会社もあれば会社に書類を送って貰って記入してくださいと言われる所等様々。

私も恥ずかしながらつい最近変更したのですが、引っ越して一年経った状態からの電話だったので「登録済みの住所に書類を送らせてもらいます」と音声が流れ、直接お客様相談の番号にかけ直して変更しました。

出産して一年経って落ち着きはしましたが、生まれる前に手続きはしっかり終わらせておきましょう。

こんな記事も読まれています



シェア