どうして食べてくれないの? 離乳食がすすまない・・・

1,167 views

5か月になりました!ついに離乳食開始!意気込んでたくさん作ったものの、なかなか食べてくれない…

味が良くないかな?舌触りが良くないかな?

うちのこ発達が悪いのかな?どうして食べてくれないの???

?が多すぎてあれやこれや試したけど、やっぱり食べてくれない。

そんなママさんパパさんいませんか?

大丈夫!!いつかは必ず食べてくれます♪焦らず、のんびり離乳食を楽しみましょ!



5か月になったら、離乳食開始!?

育児書を見てみると、5~6か月になったら離乳食開始です。なんて書かれていることがありますよね。
でも、5か月になったからってもりもり食べれるわけありません!
だって、今まで甘くておいしいおっぱいやミルクを飲んでたんですもの。
大抵、離乳食のはじめって10倍粥の上澄みとか言われているけど、そんなのまずくて食べれません!
子供が食べても大人が食べても、おいしくありません。
そんなおいしくないもの、赤ちゃんだって食べたくないよ!
だから、べーっと出しても口を背けてもそんなの気にしな~い!
だって、おいしくないもん!赤ちゃんの反応は正常です!

下痢をしないなら、離乳食は続けましょう。

いままでずっとおっぱい、ミルクの食生活だったのが、離乳食が始まって下痢をしてしまうことって多々あります。
今までと違うものがお腹の中に入ってきたら、お腹もびっくりです。
下痢をしたら、離乳食は休憩しましょう。下痢が落ち着いたら再開です。

こわい顔していませんか?

離乳食作りって結構手間がかかるんですよね。
初めて食べるものだから、できるだけ新鮮で、無農薬のものを~なんて考えて、いつもより高い食材を購入して、細かく刻むのに時間がかかったり、柔らかさはこのくらいかな~って考えていると、赤ちゃんが泣き始めたりして、どうにかこうにかできた離乳食だから、たくさん食べてもらいたいのに、全然食べない・・・そんなときのママの顔、パパの顔ってどんなだろう?
にこにこしてますか?
にこにこなんてしてられませんよね?だって、たくさん考えて、たくさん時間と手間とお金をかけて作ったんですもん。
でも、赤ちゃんが求めているのはなんでしょう。

赤ちゃんが求めているものは?

赤ちゃんが求めているものは、特別なものじゃなく、いつもの楽しい食卓じゃないかな~?
おいしいね~今日こんな楽しいあったんだ~なんて会話しながら、食べてる風景。みんなの笑顔がとっても大切です。
こわい顔を見ながら、食事なんてしたくありませんよね。

赤ちゃんはすべてを吸収する天才です!

赤ちゃんは見たもの、聞いたもの、触れたもの、味わったのもすべてを吸収します。
食事はスプーンを使うのか?ママとはちがうな~、食事はみんなで一緒に食べるのか?お話してもいいのか~お兄ちゃんはパパの膝の上に座ってる~ぼくも座ってもいいのかな?な~んて考えているかも。

離乳食は特別なものではありません。はじめは食べなくっても大丈夫、何度も何度も試してみることできっとおいしく感じてくれる日が来るはずです。

離乳食=食事 じゃなくて  離乳食=試食  だと少し気が楽になりませんか?

こんな記事も読まれています