季節や用途ごとのママバックのおすすめサイズまとめ☆

2,404 views

子どもの荷物を入れるのに必要なママバック。

今はいろいろな大きさの可愛いかばんがあって目移りしてしまいます・・♡

ママの服装によって、季節や用途によって使い分けたいママバックのオススメをご紹介します。

トートバック大

子どもが小さい時には、オムツに哺乳瓶、授乳ケープなどたくさんの荷物を持ってお出掛けすることが多くなりがち。
たくさんの荷物を入れるには、やっぱり大きなトートバッグがおすすめです☆
がばっと開けて中身が取り出しやすいのがいいところ。
マッドパイのイニシャルトートはシンプルでオシャレで可愛くて、どんな服装にも合わせやすい万能バックです!
底もしっかりマチがあるので自立して置けるのも便利です。

ショルダー大

1歳未満では抱っこ紐をしてお出掛けすることも多いのでは。
そんな時に大活躍するのがショルダーバックです。
抱っこ紐でも手を添えておきたい時にも、ショルダーなら両手があくので大丈夫ですよ。
荷物を出し入れするのも簡単に出来ます。
マミールやルートートは、ポケットたくさんの軽いショルダーで、柄もたくさんあるのでおすすめです。
ご自分の好きな柄を選ぶのも楽しいですよ。

リュック

歩けるようになると、あちこち歩く子どもを追いかけるのにリュックがおすすめです。
両肩で荷物の重さをカバーするのでたくさん荷物が入っていても肩が凝りにくいですよ。
ポケットがたくさんついていると、物別にしまえて便利です。
ポーターは生地がしっかりしていてシンプルなのにおしゃれ、ナイロンなので、少々の雨なら大丈夫です。
また重さもあまりないのもおすすめの理由です。

トートバック小

大きくなるにつれ、必要なものが限られてきてコンパクトな荷物になってきます。
そんな時は小さめのトートバックがおすすめ。
マッドパイなら、マチがしっかりしているので小さくても荷物がたくさん入って使いやすいです。
1歳半の今はこのサイズの出番が多いです。

ショルダー小

ちょっとそこまでの時にあると便利です。
公園や散歩の時にかぎとハンカチだけを入れて。
水分補給のボトルは子どもに持たせるか小さなトートバックに入れると出し入れも楽ですよ。
外で遊ぶ時は荷物を持ち歩きたくないのでこのサイズがおすすめ。
肌身離さず持ちたい物をこのバックに入れると、元気に走り回る子どもにもついていけます☆

いかがでしょうか。
用途ごとにおすすめの大きさのバックをご紹介しました。
自分の荷物だけだった頃から比べると荷物は多く、おしゃれなバックは持ちにくいですが、少しでもおしゃれで使いやすいバックを探してみてくださいね☆

こんな記事も読まれています