育児疲れを吹き飛ばす方法5選。毎日の育児お疲れ様です!

2,004 views

毎日の育児、お疲れ様です!

朝から晩まで一緒にいると、可愛いし大好きだけど、ちょっと離れたい~とストレスがたまること、ありますよね。

そんな育児疲れを癒す方法をご紹介しましょう☆

柑橘系のジュースを飲む

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りには、気持ちを元気に明るく前向きにする効果があります。
アロマに取り入れてみるのもいいですが、柑橘系のジュースを飲むのが手軽に出来ておすすめですよ!
ビタミンもたっぷり含んでいるので美肌効果も期待できるかもしれません。

チョコレートを食べる

チョコレートには脳内の幸福物質であるセロトニンという物質を増やす効果があるそうです。
鬱とした気分を防ぐ効果があるとされているので、おやつとして常備しておくといいですね。
今は溶けないチョコとして焼きチョコもあるので、季節問わず食べられますよ。
また、チョコの甘い香りは集中力や記憶力を高める効果、リラックスする効果もあるそうです。
甘いのが苦手な方はカカオ率が高めのビターもありますよ。
いろいろ試してみてくださいね。

深呼吸する

イライラする気持ちがピークに達しそうな時に、子どもから少し離れて深呼吸を。
子どもが危なくないようにきちんと環境は整えてくださいね。
トイレでも違う部屋でも構いません、少し呼吸を整えてみましょう。
ちなみに私はイライラして壁を蹴り、穴をあけました。。そんな事のないように、みなさん深呼吸です!

自分へのご褒美を

毎日家事に育児に頑張っている自分に、ご褒美を用意しましょう☆
頻繁には出来ませんが、ネイルサロンやちょっと贅沢なランチ、カフェでお茶をするなど自分の頑張る活力になるものを用意してくださいね。
普段頑張っている自分をいたわる、そんな時間や機会をもつようにしましょう。
子連れでは出来ないのでパパにお願いして、協力して貰いましょう。

ヘルプを頼む

全て自分でしないといけないなんてありません。
自分の両親や友人を頼ったり、託児所なども利用したりしてみてはいかがでしょうか。
もうダメ、となってしまったらそこから立ち直るのには時間がかかってしまいます。
疲れ切ってしまう前に誰かに頼ることも大切ですよ。
そして、頼った自分責めてはいけません、その分子ども達にたくさんの愛情をもって接すれば大丈夫です。
子ども達もいろいろな人と関わることで成長も学びもして一回り大きくなりますよ。

育児疲れは、その日のうちに解消することが大切です。
ご紹介したものはどれも簡単に出来るものなので試してみてくださいね!
元気で明るいママがお子さんもご主人も好きなはずですよ、無理しないで休んでくださいね☆

こんな記事も読まれています



シェア