育児疲れを癒す方法5選。我が子は可愛いけど大変!

1,689 views

可愛いくて大好きな我が子だけど、朝から晩まで休みなしで一緒にいると疲れてしまうこともありますよね。

そこまで怒ることではないのにイライラが募って多く叱ってしまうことも。

そんな育児疲れを癒す方法をご紹介します☆

ほどよく諦める

素敵ないい母親になろう!あれもこれも・・と色々頑張りすぎてしまうと疲れ方が倍増してしまいます。
家事もきちんとこなして、育児も、だなんて無理です。
一日掃除機をかけなくても死にません、気になるならゴミを拾えば大丈夫。
椅子やソファーのクッションなど、きちんと並べて置けばきれいな部屋に見えますよ。
子どもが寝てからやればOKです!
今日は掃除機、明日は洗濯、毎日1つだけにすれば空いた時間に子どもと遊ぶことも出来ますよ。
食事の支度に掃除など、一日する事はたくさんありますが、短時間でもしっかり子どもと向き合って遊べば、子どもは嬉しいはずです☆

期待しすぎない

子どもにもご主人にも、期待しすぎないようにしましょう。
どうしてこれが出来ないの?これをやって欲しいのに、と思うとそれがまたイライラの原因になります。
まぁこれぐらい出来たらいいかな、パパも仕事で疲れてるからこれぐらいで勘弁してやろうぐらいの気持ちでいると少しは気分が楽になるのではないでしょうか?
自分の思う通りに人は出来ないもの、そう割り切ることも大切ですよ。

情報に振り回されない

今は携帯やパソコンでネットがすぐにつながる時代です。
子育ての不安についてすぐ調べられることが利点ですが、うまく使わないとストレスの原因にもなります。
人は人、子どもはそれぞれ成長具合が違います。
少しのことで心配していたらそれだけで疲れてしまいますよ。
情報は適度に見て、目の前にいるお子さんをしっかり見つめましょうね。

一人の時間を

夜、子どもを寝かしつけた後に片付けがあって忙しい・・1日中動いているママもたくさんいると思います。
ですが、ほんの少し、10分でも20分でも自分の好きなことが出来る時間を確保しましょう。
お昼寝の時間を利用してもいいですね。
好きな飲み物を飲んでほっとする時間を作れるように心がけてみてください。
パパの休日に子どもを預けて美容院に行くのもおすすめです。
パパにもちゃんと協力してもらいましょう!

寝る前に気持ちをリセット

全て片付けて、明日も頑張ろうと思える明日の活力になるものを見つけましょう。
今日のイライラは今日で捨てる気持ちで。
寝る前のストレッチ、ホットミルクを飲む、などちょっとしたことで構いません。
毎日の寝る前の儀式として何かしてみませんか。

 

こんな記事も読まれています