キッズに人気の無料Androidゲームアプリ5選!遊びながら能力アップ♪

2,074 views

iPhoneやスマホが普及して、誰もがアプリを使いこなす時代。

子供用の無料ゲームのアプリも進化していて、このクオリティでタダなの?と思ってしまうものもたくさんあります。

ここでは幼稚園の年中さんから小学生や大人まで、気軽に楽しくためになるアプリを5つ紹介します。



☆ビノバ小学生の計算ドリル、漢字ドリル―無料―

小学校1年生から6年生まで使える、4択問題の計算・漢字ドリルです。
授業の進度や子供の理解に合わせて、学年を選んで勉強することができます。

計算問題だけでも2000問!
整数・小数・分数の足し算・引き算・かけ算・割り算を練習することができます。
漢字は2500問あって、小学校6年間で習う漢字が全部登場します。
読み・書きを4つの選択肢から選ぶだけなので、サクサク進みます。

正解するとポイントがもらえて、ポイントをためるとガチャを回せます。
ガチャでもらったモンスターは図鑑に載るので、もっとモンスターが欲しくなって、ドリルが進みます。
むずかしい問題ほどたくさんのポイントがもらえるので、上の学年の問題に挑戦したくなります。

☆アプリゼミ 小学生通信教育 小1講座 算数 国語 英語

NHKエデュケーショナル監修、筑波大学付属小学校講師ら専門家の協力による小学1年生のための学習アプリです。
算数・国語・英語の入門として、幼児でも使うことができそうです。

英語はアルファベット、国語はひらがなの書き順から、アニメーションと音声で楽しく遊びながら基本が身に付きます。
算数は、学校で使っている教科書に合わせて進めるので授業の予習や復習にも使えます。

メールアドレスを登録すれば、学習履歴をメールで受け取ることができます。
子供の月ごとの学習単元や学習時間や成績までわかるので、どのくらい活用できているか、苦手な単元はどこか、一目でわかります。

1日10分という短時間の設定も嬉しいです。
毎月新しいコンテンツが追加されるようなので、ちょっとした塾のようにも使えるかもしれません。

☆Endless Alphabet

絵本の中から英単語を1つ選ぶと、いたずらなキャラクターが出てきて単語をぐちゃぐちゃにしてしまいます。
ばらばらになったアルファベットを元通り並べ直して単語にする、というゲームです。

不思議なキャラクター、ほのぼのした音楽と楽しい効果音で子供はひきつけられます。
英語しか出てこないので、大人から見ると難しく感じるかもしれませんが、心配いりません。
子供は抵抗なく遊べます。

ネイティブによるゆっくりとした発音と大きなアルファベットの文字は、初めて英語を勉強する子供にぴったり。
このゲームから英語の勉強をスタートすれば、英語アレルギーにならずにすみそうです。

☆国名・首都・国旗クイズ

世界48か国の国旗や首都などを覚えることができるアプリです。
4種類のクイズが楽しめます。

■国旗クイズ
「ウクライナの国旗はどれ?」という問題と4つの国旗が表示されます。
正しいものを選ぶだけなので、問題を大人が読んであげれば、カタカナや漢字が読めない幼稚園の子でも楽しく国旗を覚えることができます。

■首都選択クイズ
「イギリスの首都はどこ?」という問題の答えを「ベルリン」「ロンドン」「タラワ」「ブラジリア」の中から選びます。
これは、遊んでいるうちにカタカナも覚えられるかもしれません。

■首都入力クイズ
「ウルグアイの首都はどこ?カタカナで答えてください」という問題が出ます。
これはしっかりカタカナや漢字に変換しないといけないので、小学生から大人向けです。

■国名入力クイズ
「コアラの国はどこ?」という感じで、国の特徴を知らないと答えられません。
入力が大変なので、大人が問題を読んで入力すれば、幼稚園の子も世界の国に興味を持つきっかけになると思います。

☆全部で何個?(あそんでまなぶ!シリーズ)

積み重ねたボックス(立方体)の数をあてるゲームです。
実際にブロックを積んで数えるようにすると、数を数えられるようになっている子供は誰でも遊べると思います。

2段くらいならカンタンかもしれませんが、3段4段となると隠れているボックスを数えるのが大変。
10問中何問正解できるか、挑戦してみてください。

「ワールドランキング」「お友達ランキング」「自分ランキング」があるので、やる気もアップ。
できるだけ早く、正確にボックスを数えて、高得点をねらって力が入ります。

https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.uni_ty.education.zenbudenanko

こんな記事も読まれています