赤ちゃんが喜ぶ手作り簡単おもちゃ5選

5,287 views

赤ちゃん用のおもちゃはいろいろと売っていますが、高いお金を出して買わなくても、手作りで素敵なおもちゃができますよ。高かったのに、結局あまり興味を持たなかったり、すぐ飽きてしまったりすることもあるので、自分で簡単につくってみませんか?

ペットボトルを使ったおもちゃ

ペットボトルは、赤ちゃん用のおもちゃを作るのに非常に役に立ちますよ。中に、キラキラした折り紙を入れたり、ビーズを入れたりして、振るだけでも楽しいおもちゃができあがります。ペットボトルの中に、水を満タンに入れて、細かく折りたたんだ折り紙を入れるだけでも、素敵なおもちゃのできあがりです。中に入っているものが、ゆっくりと水の中を降りてくるのが、赤ちゃんにとってはおもしろいんです。まだ早いものを目で追いかけることができない赤ちゃんにとって、スローに動くものはちょうどいいおもちゃとなりそうですね。

ティッシュボックスにハンカチ

赤ちゃんは、ティッシュボックスの中のティッシュをどんどん出すことが好きですよね。パパやママは、焦ってそれを取り上げることもあるでしょう。ティッシュをたくさん出されてしまっては困るので、空っぽになったティッシュボックスに、ハンカチやガーゼなど、何枚か結んでつなげて入れておいてみましょう。赤ちゃんが引っ張り出すと、中から次々につながったハンカチが出てきて、赤ちゃんも楽しめますよ。

ガサガサおもちゃ

赤ちゃんは、ガサガサと音がするものも大好きです。新聞紙のようなガサガサした音が出るおもちゃも売られていますよね。このようなおもちゃも簡単に作ることができますよ。ハンカチや薄手のタオルの中に、紙、もしくはビニール袋などを入れて、縫ってしまえば完成です。さわればガサガサと音がする、赤ちゃんが大好きなおもちゃができますね。

水風船

プニプニとした感触がおもしろいのが水風船です。ムギュっと握ると、不思議な触り心地で、にぎって楽しめますよね。水風船は小さいのですが、実は、普通の大きさの風船でも水風船を作ることができます。もちろん大きい水風船になるので、とっても重くなります。お風呂に入れて遊べば、割れても心配いりませんね。大きくて、重くて、不思議な感覚の水風船は大人も楽しめるかもしれませんね。突然割れることもあるので、赤ちゃんから目を離さないようにしましょうね。

箱の中身は何だろう

段ボールや、空き箱があるときには、そこに穴をあけてみましょう。赤ちゃんの手が入るほどの大きさの穴であれば大丈夫です。何でもいいので中身を入れて、中が見えないようにフタをしましょう。中に入っているものを触って、赤ちゃんはどんな反応をするでしょうか?まだ怖さをわからない赤ちゃんは平気で手を入れるかもしれませんね。中身を出そうと一生懸命になりそうですね。少し大きくなったら、中身が何なのかを当てるゲームもできますよ。

こんな記事も読まれています