話題のハネムーン先!モルディブの魅力5選!

5,318 views

ハネムーンの行き先として高い人気を誇る「モルディブ」。ここではそのモルディブの情報と、その魅力をお伝えします。

ゆったりと流れる時間を二人で共有できる相手とであれば、ハネムーンに限らずともオススメです。



モルディブとは

モルディブ共和国(モルディブきょうわこく)、通称モルディブは、インド洋にあるインド洋にある1,190の島々からなる群集国家です。
島々は二重鎖状になったサンゴ礁の環によってまとまりを見せています。

基本的に1つの島に1つのホテルが存在する形式でホテルによって滞在する島を選択することになります。
この、滞在する島により、雰囲気や料理、お値段も異なるので、“島選び”が大変重要になります。

日本との時差は4時間あり、フライト時間は10時間前後(直行便で)となります。

なんと言っても一番の魅力は水上ヴィラ!

水の上で1日を過ごすというとても素敵な体験ができます!朝起きてそのまま海に飛び込むという生活に憧れますよね。

多くのコテージはコテージは自然と調和した無駄のないデザインで作られておりプライベートプールがあったり、部屋の一画が透明になっていて海が覗けたり、部屋から海に直接続く階段があったりと様々です。

シュノーケリングで癒される

周囲を透き通るような美しい海に囲まれたモルディブのリゾートでは、ダイビングができなくても、シュノーケリングでも十分に楽しめるリゾートがたくさんあります。
ダイビングは資格が必要だったり、ツアー参加必須だったりと制約もありますが、シュノーケリングであれば気軽に楽しむことができます。

水上のお部屋から直接海に降りれば、すぐ近くでシュノーケリングを楽しむことが出来るケースもあるので宿泊先を決める際のポイントにもなりそうですね。

青く光るビーチを見ることができる

夜の海では、ビーチが青く輝くというとても幻想的な光景を見ることができます。

なんと正体は小さい生物。「生物発光」の現象は海の生物でも良く知られており、一部の植物プランクトンが光る仕組みは解明されています。
波が打ち寄せる時のように、何かにストレスを感じているとき、これらのはホタルと同様に光を放つそうです。

パートナーと一緒に見るときはネタばらしは後日の方がロマンチックで良いかもしれませんね。

“いつか”はないかも?

モルディブ共和国は、海抜の最高が2.4mという平坦な地形であるため、近年の海面上昇と珊瑚礁の死滅により、国土が消滅する危険にさらされているそうです。
1m海面が上昇すると国土の80%が失われると言われています。

いつか行きたいと思った頃にはなくなっているなんて可能性も!
「今だから行ける」それも一つの魅力ですよね。

こんな記事も読まれています