栄養を補える子どもにおすすめのおやつ5選

11,003 views

1日3食離乳食を食べる頃になると、気になってくるのがおやつ問題。

小さい子は3食では充分な栄養を摂れないため、おやつで補ってあげる必要があります。

おやつというと甘いお菓子と考えてしまいがちですが、小さいうちは栄養面を重視しましょう。

おすすめのおやつをご紹介します。



野菜スティック

手軽に食べられて栄養満点なのが野菜スティック。
手づかみ食べの練習にもなって一石二鳥ですね。

まだ生野菜は早いかなという子には、柔らかく茹でた大根やにんじんがおすすめです。
アスパラガスの穂の部分や、パプリカなども甘くて美味しいです。
スティックではありませんが、キャベツなどもキレイに食べられていいですね。

ポン菓子

昔は駄菓子屋さんでよく見かけたポン菓子。
『とっかん』『どっかん』などの名前でも親しまれていますね。

お米で作ったポン菓子は、軽くて柔らかいので赤ちゃんのおやつにぴったり!
指先でつまんで食べるので、つかみ食べの練習にもなります。

お米だけでなく、豆で作ったポン菓子もありますよ。
大人でも美味しく食べられますのでおすすめです。
ただし、砂糖などをまぶしてある商品もありますので気をつけてくださいね。

スイートポテト

甘いさつまいもは小さい子が喜んで食べてくれる野菜のひとつ。
少し手を加えて、スイートポテトを作ってみましょう。

蒸すか茹でてつぶしたさつまいもに牛乳、バター、卵黄を入れて混ぜます。
成型したら卵黄をハケで塗り、オーブンで焼くだけです。
砂糖を入れなくても、さつまいもの自然な甘みで美味しいですよ。

マカロニきなこ

マカロニときなこ、ちょっと意外な組み合わせですね。
でもこれが意外と美味しい!
保育園のおやつとして食べられていることもあるようですよ。

茹でたマカロニに適量のきなこをまぶすだけなので、作るのも簡単。
茹でてすぐきなこを混ぜるとべちゃっとしてしまうので、冷めてからまぶしましょう。
手づかみで食べられます。
砂糖を加えた方が美味しいのですが、小さいうちはきなこだけにしておきましょう。

ベビーフードおやつ

手作りしている時間はないし、毎日おやつを考えるのは大変。
そんな時は、ベビーフードおやつに頼りましょう。

ベビーフードおやつは、カルシウム強化や鉄分強化など、栄養面ですぐれたものがあります。
野菜が使われているものなどもいいですね。
ただ甘いだけのおやつより、栄養が摂れるものを選びましょう。

こんな記事も読まれています