無駄じゃなかった!元彼との時間は意味あるものだっと自分に言い聞かせたい!

2,175 views

元彼との時間は無駄だった。時間を返して欲しい。でも、自分の青春時代がただの無駄な時間だったとは思いたくない。そう思っている女性は多いと思います。

そんな女性に元彼との時間は無駄でなく自分に必要な時間だったと思ってもらうための「自分に言い聞かせる理由」を紹介していきます。



社会勉強、人生経験

「こんな酷い事をされた、こんな酷い事もさせられた」けど「世の中にはあんな考えを持っていて、あんな言動をする人間がいるんだ」と社会勉強になったと思いましょう。

元彼と付き合っていたおかげで苦労したこともあるけど覚えたこと、経験したこと、得た知識や経験も多いはず。そんな経験をするためには元彼と付き合っていたことは自分の人生に必要な勉強の過程だったと思うのが一番です!

車やパソコンなどの知識を女に共有させたがる男も多いのでその辺を教えてくれた男は後々役に立つ知識となるのでありがたいと思えますね!

男性にある程度我慢ができるようになる

あまりに態度の酷い男と付き合っていたのなら次に付き合う男性はちょっとクセがあるくらいなら我慢できるようになります。

「元彼と付き合っていた頃はもっと我慢することばかりだったけど、今の彼はこれを我慢するだけでいいんだ」と思えたり「これくらいは我慢しよう、許してあげよう」と自分の中で男を許せる範囲が広がります。

許せる範囲が広がれば男性からは理解のある女性だと思われて高感度が上がるので次の恋にはすごく役立ちます!

男を見る目が養われる

ある程度経験したことがあるタイプの男性に出会うと「こんな行動をとる男はマザコンだな」とか「こんなことを言うやつは常識がないな」とか言動を見てどんなタイプの男性かなんとなくわかるようになるでしょう。

なので元彼と付き合っていろんなタイプの男性を経験したおかげで、付き合う前や付き合ってすぐに新しい男性が自分にあっているかどうか判断できます。

元彼の特徴を思い出してタイプ別に覚えているとのちのちの彼氏候補選びに便利かも知れないですね!

今を幸せと思えるようになるため

今まで元彼のおかげで苦労してきたことも、経験した嫌なことも、全てが今の幸せを手に入れるために必要だった。

嫌な時期があったからこそ今の平凡が幸せに感じられる。

幸せを感じるためには苦労や嫌なことは不可欠。そう思いませんか?

今、幸せなのは元彼との苦労した思い出のおかげなのです。そう思ったら必要な経験だったと思えるはず。

今の彼氏と出会うための時間稼ぎ

やはり、出会った時期って大切なんです。

「あの時にあの場所で出会って、好きになったから今もまだ付き合っている。」「好きでいれている。」というのはすごくあります。

10代の頃出会って付き合っていたなら別れていたかもしれない。20代で出会ったからこそ「仕事をして稼いでいる」「車を持っている」など自分の条件にあった人として出会えたのかもしれない。

この年齢でこの場所で今の彼氏に出会うためには時間稼ぎが必要だった。だから、元彼は自分が理想の人(今の彼氏)に出会うためには必要な時間稼ぎ、そして必要な経験だったと思いましょう。

 

 

いかがでしたか?

今の自分に必要な経験、時間だったと思うと無駄ではなかったと思えませんか?

ぜひ、自分の中で理由をつけて必要な時間だった、無駄ではなかった、と自分の過去を否定しなくていいように考えてみてください。

こんな記事も読まれています