出産前にやっておきたいこと5選~後悔のない妊婦生活~

1,883 views

妊婦生活も残りわずか。生まれてくる赤ちゃんとの新しい生活も楽しみですが、

子育てに追われ自分の時間が取れなくなってしまいます。

後悔しないよう自分の時間を大切に、妊婦生活の今しかできないことをして、楽しみましょう!



1.映画館や音楽鑑賞会に行く

赤ちゃんが生まれると、映画館に行くことがほとんどできません。
子供が映画を観れる年齢になっても、しばらくはアニメや子供向けの映画に付き合うことに。
何も気にせず自分の好きなジャンルの映画を観ておきましょう。
そして、音楽鑑賞も小さな子供はNGのところもあり、ゆっくりと音楽を楽しめる時間はほとんどありません。素敵な音楽を聴いてリラックスすることは胎教にもいいので、ぜひオススメです。

2.旅行に行く

赤ちゃんが生まれてからでも旅行にはいけますが、やはりテーマパークやイベントなどの子供中心の旅行になります。まだ生まれる前だからこそ、夫婦2人で大人の旅行を楽しみましょう。体調や赤ちゃんの経過にもよりますが、近場でもいいので行くことをオススメします。夫婦2人だけの時間を持てるのも今のうちですよ。2人で赤ちゃんが生まれてからの生活の事や、将来のことなどをゆっくり話す時間を持つのも大切なことです。

3.友達に合う

これからのどこに行くにも赤ちゃんと一緒にお出かけすることになります。
友達にも会えますが、赤ちゃんのお世話が優先になり、ゆっくりと会話を楽しむことは難しくなります。
今のうちにレストランやカフェなど、赤ちゃんが生まれてからは行きづらいところで存分に会話を楽しみましょう!
子供のいる友達に、出産のときの話や子育てについての話を聞いたりするのもいいことです。わからないことや不安なことを先輩ママに聞いておきましょう!

4.赤ちゃんと暮らすための部屋作りをする

今まで夫婦2人だったところに、赤ちゃんがやってきます。
生活は大きく変化していきます。
赤ちゃんが生活する部屋を確保し、掃除をしたり模様替えをしたりしましょう。生まれてからでは、赤ちゃんのお世話でそれどころではありません。
赤ちゃんが使うものを揃えたり、使いやすいように整えたりと、赤ちゃんとの生活を思い描きながらしてみましょう。

5.自分のメンテナンスをする

出産後は美容室に行くのも一苦労です。生まれてすぐは授乳の関係もあり2・3時間家を空けるのは難しくなります。たとえ行けたとしても、お家にいる赤ちゃんの事が気になってリラックスできません。
出産前に行き、妊娠によって痛んだ髪の毛をトリートメントするも良し、好きなカラーに染めるも良し、産後に手入れしやすい髪型にしておくのも良いでしょう。ただ何時間も同じ体勢でいると体調を崩すこともあるので、無理だけはしないようにしてください。
その他に、歯医者に行くのもオススメです。妊娠中は虫歯になりやすいので、今のうちに治療しておきましょう。
赤ちゃんが生まれてからは自分の病院なんて二の次です。
その他にもエステやネイル(産院によっては禁止)など体調の許す限り、好きなことをしておきましょう!

こんな記事も読まれています