京都で川遊びが安全に楽しめる,とっておきスポット5選

12,657 views

子どもは水が大好き! 夏はとくに水遊びが大好き! 庭でプールを出したり、学校のプールに行ったり・・・ 海水浴や、大きな遊園地のプールに行くのも楽しい思い出になりますね。大きな公園なら噴水があったり、小川が作られていたり。楽しい場所もあります。きれいで安全で、小さな子どもも遊べる川となると、なかなか少ないですね。そんな小さな子どもでも遊べる、京都の川遊びスポット。アクセスも便利な、とっておきの5カ所を紹介します。

鴨川三角州

まずは、夏になると子どもたちの歓声がたくさん聞こえる、鴨川三角州公園。
加茂川と高野川が合流するところにありますが、浅瀬になっていて、水遊びには最適です。
山から流れてきた、きれいな水ですから、最初は少し冷たく感じるかもしれません。
近くにはコンビニもありますし、京阪電車の駅からも、そして京都市バスの各停留所からもとても便利です。

小畑川公園

緑豊かな洛西の地、小畑川。桂川に合流していきますが、その途中に、自然を生かした公園があります。
そのなかに、少し人工的ですが、小川が流れていて、小さなお子さんがたくさん水に入って遊んでいますよ。
近くには大きショッピングセンターがあり、駐車場(有料)で利用できるほか、京都市バスの車庫もありますので、アクセスには便利です。
ショッピングセンターには、スーパーマーケットもありますよ。

梅小路公園

町なかにある、オアシススポット、梅小路公園。SL蒸気機関車館や、大きな芝生、それにイルカショーが人気の水族館など、いま人気の、子どもスポットです。
梅小路公園は、1990年の全国緑化フェアを開いた京都市が、緑をテーマに整備しましたので、レストランのある建物も「緑の館」と名づけられているくらい。
園内には、小川も再現され、小さな魚も泳いでいて、虫かごや水槽を持った子どもたちでにぎわっています。
京都市バスのバス停もあるほか、駐車場も完備(ただし混んでいる)。コンビニもありますよ。

上賀茂神社

世界遺産・上賀茂神社。洛北の静かで、少し涼しいスポットで、市民の憩いの場です。
境内には、小川が流れていて、冷たい水が涼をよんでいます。この川、御手洗(みただし)川っていうらしいですよ。
川の深さは子どものひざがつかるくらい。きれいな澄んだ水ですし、木々がしげっているので見た目以上に涼しいですよ。
市バスで、終点。近くには有料駐車場もありますが、コンビニは少し離れています。

保津峡

最後は、京都市内・近郊で最高の川遊びスポット、保津峡。桂川の上流にあります。
とにかく水がきれい。そしてバーベキューで春から秋までにぎわっています。
車が便利ですが、お酒を飲む方は、JRで行くこともできますよ。京都駅から15分で、山の中の川にかけられた橋の上に駅があります。その名も「保津峡」駅。我が家も、お弁当とビニールシートを持って、いつも電車です。
天然の川ですので、ところどころ深みがあります。
お子さんが高学年になってから、川に入るようにしましょう。