ウェディングドレスの相棒!ウェディングブーケのデザインあれこれ

1,462 views

一口にウェディングブーケと言っても、そのデザインは様々なものがあります。
挙式で使用するブーケ、披露宴のお色直しで使用するブーケ、ブーケトス用のブーケもあり、場面場面によって複数のブーケを用意する方も多いでしょう。
新婦のドレス姿には欠かせないブーケを、今日はご紹介しちゃいます!



ラウンドブーケ

正面から見たときに丸い形になる様、半円形に花を集めて作ったブーケです。
デザインとしてはオーソドックスな形となり、使用する花によって様々な雰囲気を作ることができます。
Aラインやベルラインといったドレスに良く合うデザインとなりますが、和装の式にも違和感なく合わせることができる形です。
花の種類、色等で自分だけのオリジナル感を出してみてください☆
また、小さいラウンドブーケはブーケトス用としてもピッタリのデザインです。

キャスケードブーケ

教会式の正統派ブーケとして人気なのが、このキャスケードブーケです。
「上から下へ滝の様に流れる」という意味を持つ、縦長のラインが特徴的なブーケとなります。
カサブランカ等の大きめの花を使用し、優雅でボリュームあるデザインのブーケを作ることができます。
Aラインとスレンダーのドレスに合うデザインとなり、ウエストラインよりも少し低い位置で持つと全体のバランスも綺麗なものになります。

クラッチブーケ

「ぎゅっと掴む」という意味の、自然に束ねただけの自然なスタイルのブーケです。
ユリやカラー、チューリップと言った茎の綺麗な花が使用されることが多く、ガーデンウェディングやカジュアルなウェディングパーティに映えるデザインとなります。
花の種類やアレンジによってスタイリッシュにも優雅にもなるブーケですが、どちらかと言うとスレンダータイプやマーメイドタイプのすっきりとしたデザインのドレスに似合います。

ボールブーケ

花をボールの様に球状にまとめたブーケがボールブーケです。
和装の式に良く用いられるブーケですが、持ち手を腕に通してバッグの様に持てば披露宴で新郎と腕を組みゲストテーブルを回る時にもスマートな可愛らしさを演出できます。
ボールだけでなくハート型やバッグ型のデザインもあり、お色直しや二次会でも映えるブーケとなります。
個性を出しやすいブーケですので、ドレスに合わせて様々なデザインを考えてみると準備も楽しくなりそうですよね。
丸みを帯びた可愛らしいデザインが多い為、Aライン等のドレスに良く合います。

ブーケはウェディングの重要なスパイス☆

挙式、披露宴、二次会。
教会式にガーデンウェディング、レストランパーティ。
「結婚式」と言ってもその会場や場面、洋装和装でもイメージががらりと変わってきます。
場面に合わせてより一層新婦の美しさ、可愛さを引き立てててくれるのがブーケです。
ドレスを一種類のみと考えている方なら、ブーケを複数持ちかえるだけでも場がパッと華やぎます。
是非デザインや花の種類、色みに拘って、貴方だけの特別なブーケを作ってみてください♪

こんな記事も読まれています